プーケットで暮らす+働く+遊ぶ=大好き!

プーケットってなんでこんなにおもしろいの!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドイツ旅行記

2017年03月15日 | 旅行
せっかくチェコまで来たので、
ドイツにも行ってみることにした。

プラハからベルリンまで
電車で片道4時間。

出発ギリギリまで
何番ホーム発かわからないので、
電気掲示板の前で眺めて待っていた。

やっと出発ー!


電車の中は携帯も充電できるし、快適。
車内でゆっくり朝ごはんをムシャムシャ。

景色の写真撮ればよかった...
山の上にお城がポツンとあったり、
シルバニアファミリーみたいなうちが並んでいたり、
リアルおとぎ話の世界ってかんじだった。

3時間を過ぎた頃、パスポートのチェックが来た。
『えっここもうドイツなんですか?!』
と聞くと、
そうだよと答えた人が
絵に描いたようなドイツ人顔で、
ドイツに来たことを実感。

そして、ベルリン到着ー!




首都の駅だから
ものすごい賑わいを想像してたんだけど、そうでもないな

アッサリした駅

新宿駅ぐらいを想像していた(;^_^A

まずは駅から国会議事堂へ!


中見学したかったんだけど、
電気系統の故障で閉鎖してた...

気を取り直してこれまた徒歩圏内にある
ブランデンブルク門へ!


たっくさんの観光客であふれかえってました。

門の向かいにはスタバなどのカフェがあって、
門を眺めながらカフェラテを一杯...

あー異国の地だ...

さっ次々っ
3日間しかないから
1分たりとも無駄にしたくないっ

ベルリンの壁を見に行く!!!








そして! いっちばん見たかった壁がこちら!

独裁者のキス!!


生で見られて感激ー!

おっ、この壁の近くにお土産屋さんが...
ベルリンの壁で作ったマグネットや
飾り物を売っている。

壁って買えるんだ...

記念に独裁者のキスのマグネットを買った。


今回はホテルをとらずにair b n bを利用しました。

一泊4千円ぐらいで、アパートの一部屋にとめさせてもらいました。

住人は、ドイツ人の兄弟で二人とも大学生。
はじめてair b n b 利用したけど、
そのうちの暮らしとか見えて楽しかったな。
節約にはいいかも。

次の日はビール!






ドイツもチェコも、飲み屋には
かわいいコースターがある。
集めたいなあ

このレストランの近くにある
ベルリン大聖堂!


緑の中をテクテク歩いていたら、
突然目の前にバンッと現れて、
思わず『わああ!!』と叫んでしまった。

なんていうか、感動した。

その向かいは博物館。


大聖堂の中に入ると...




すばらしいディテール


昔の人が作ったんだよね、すごいなあ


大聖堂の上に登ると
ベルリンタワーが見える。


にしても天気悪いな...

おなかもすいたので、ソーセージを食べに

これはドイツのファストフードかしら?
ドイツのソーセージは世界一おいしいはず!
と期待しすぎていたのか、
これは普通でした。

伊藤ハムのアルトバイエルンの方が
うまいと思った。


たぶんレストランで食べるソーセージとかは
間違いなくおいしいと思うんだけど、
チェコから毎日山のように
肉を食い散らかしてきたので、
なんかこう、さっぱりしたものが
食べたくなってしまい...

結局ドイツではこれが最初で最後のソーセージでした。

次は、チェックポイントチャーリー!


ここはドイツベルリンが東西に分断されていたときに
おかれていた国境検問。

そのすぐ近くに博物館もあるので行ってみた。






壁があるときは西ドイツの方が栄えていたから、
東ドイツからどうにかしてでも西ドイツに行こうと
あの手この手だったみたい。
壁を作っているときは、市民はみんな
何をしようとしているのか
想像もつかなかったらしいです。
で、ある日突然、今日から西と東を
行き来してはいけません!だからなあ...
家族が反対側にいるんです!とかいってもお構いなし。
ある日突然家族にもあえなくなっちゃう。

つい最近の出来事なんだよなあ...

昔はこの壁の上に有刺鉄線がはられていた...


小腹がすいたからカフェへ。


この、包み紙ごとザクッと切るのが
外国っぽい!

いろいろ買ってアパートで食べる。




ドイツといえばこれ!ハリボーグミ!!!


値段もタイの二分の一以下だよ...
子供の顎を鍛えるために固めに作られいるとか。

ドイツではベーカリーによく行った。





あっという間に3日間は過ぎ...

帰る前に、駅で食べたフィッシュアンドチップス。


コーンの中にタルタルソースが入ってる。


ドイツには3日間しかいなかったけど、
ドイツ人みんな親切だった。
地下鉄の乗り換えやらなんやらで
いろんな人に助けてもらった。
今私は微笑みの国タイに住んでるけど、

本当の微笑みの国ってドイツなんじゃ!?

と思ったぐらい。

職場の同僚のドイツ人二人にこのことを言うと、
びっくりしていた。
君はラッキーだったね、と。

また行きたいなあ。


あ、あとチェコよりドイツの方が
イケメン多かったですw
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チェコ旅行記2 | トップ | チェコ旅行記3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。