唄と暮らす

ピアノを少し習っただけだけど、音楽の美しさと楽しさ、自分の言葉で語ってみたい

蜜蜂と遠雷

2017年07月06日 21時06分05秒 | books
蜜蜂と遠雷、よかったよ、と、みんなが言うから、読みたくてたまらないんだけど、文庫版が出るまで待っている。
われながら、よく待つなあ、と、感心する。
そりゃあ、賞をもらったんだもの、悪いはずがない。
きょうも、音楽家の人があれをほめたので、1000円越えてても買おうと思って、
アマゾンでも探したけど、1000円以下なんてない。
あせることもないし、やっぱり、文庫版が出るまで待つよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祖国 | トップ | 雨に感謝 »

コメントを投稿

books」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。