(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田から

相続手続を行い日々感じたことや、セミナーなどの情報発信を行っていきます!

1268.かわいそうなだけの子ではない

2016-10-18 19:20:11 | ニュース
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。

突然ですがコチラ

ネットだけでなく、テレビでも大きく取り上げられています。
こちらの記事。
blogに書かずにはいられない思いでいっぱいでした。


何故「黒石市長賞の内定を取り消したのか?」

撮影者や遺族に事情を説明し、授賞や写真公表の快諾を得ていたにもかかわらず

「波風をたてない方がいい」

という判断をした、青森県の黒石よされ実行委員の内部の意見。

波風ってなんですか?と。


自分本位な方々だなあと思いました。
そして、写真公表の快諾をした遺族の気持ちなど全く考えていないんだなあと。
賞の受賞及び写真の公表について、ご家族にいろいろ思うこと、悩むこと、があったと思います。
公表を快諾したことは、ご家族の思いが詰まった、大きな大きな決断だったと思います。


しかし、黒石市よされ実行委員の手の平を反すような対応があり、
写真の被写体である葛西りまさんのご家族が、
写真を公開し、りまさんのお名前を公開した。
その勇気に対し、本当に素晴らしいと思いました。

写真に映るりまさんの笑顔は、活き活きとしていて美しく、
黒石市長賞にふさわしい写真と思いました。
その写真を皆に見てもらいたいと決断した
ご家族のお気持ちが私にも伝わり、涙が滲みました。

そこで改めて、思うこと。

にもかかわらず、何故取り消したのか。
市長賞に選ばれるほどに素晴らしい写真が
りまさんであることを理由で取り消すのは、
りまさんに、ご家族に、失礼ではないのか。


たくさんの方が、声をあげているようです。
私もここで小さな声をあげて、大きな束へとつなげたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1267.ぎりぎりに挑戦したい私 | トップ | 1269.かわいそうなだけの子で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL