(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田から

相続手続を行い日々感じたことや、セミナーなどの情報発信を行っていきます!

1296.コミュニケーション能力

2017-02-13 19:26:49 | 会社にて
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。

コミュニケーション能力という言葉、
一度は聞いたことがあると思います。
さて、その「コミュニケーション」ってなんだ?
日本語でご説明できますか?
どうぞ!!






私だったら。。。。
「相手とうまく意思疎通をする能力」とか、
「自分の伝えたいことを相手に的確に伝えられる能力」とかでしょうか。


Wikipediaによると、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コミュニケーション(英: communication)もしくは通信(つうしん)、交流(こうりゅう)とは、
社会生活を営む人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達[1]。
(生物学)動物個体間での、身振りや音声・匂い等による情報の伝達[1]。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だそうです。


これが仕事になると、
コミュニケーション能力が高いと、
自社製品をたくさん売ることができる営業マンになったり、
交渉上手なサラリーマンになったりと、


仕事がデキる男(女)なイメージが浮かびます。




しかし、
仕事がデキるサラリーマンを目指す私が一番大切にしているのは、、、、



「お客さまへの連絡」です。



書類が届いても、書類を送っても連絡をします。
また、お願い資料が予定より届くのが遅いかな~というときも連絡をします。
何らかの事情により、
予定より進捗が遅れそうになる時も連絡します。


他には、打合せで何か質問事項を受けた時はもちろん、
何か心配事があるお話を聞いた時にも連絡をします。
心配事に対して私がアドバイスをしたり、お教えしたときは、
欠かさず、それが解決したかお聞きします。

あとは、

何か嫌な予感がしたときも連絡をします。
書類の中身が分かりにくかったかもしれない。
お客様が気にする書き方をしていたかもしれない。



ですので、通常は手続のご依頼を受け、終了するまでに
2週間に1度は連絡をし、ご様子をうかがう機会を設けていることになります。





これらのことは
コミュニケーション能力の中でも
すごく基本的なことだと思うのですが、
私にとっては一番大事なことと思っています。
話が上手くなくても、上手な交渉ができなくても、
相手を心配し、相手を気にしているという意思表示をして、
嫌な気分になる人はいません。





例えば、
書類を送ってくださったお客様は、
簡易書留で送っていれば、
配達記録で受領の確認はできます。


それでも
「今日届きました。ありがとうございました」
とお電話が来たらうれしいじゃないですか。
ちゃんと気にしてくれているんだなと
安心していただける。


加えて、
自社製品をたくさん売ることができる営業マンや、
交渉上手なサラリーマンになったりできれば、
尚良し。



先ずは基本から。
今日も電話に、メールに、欠かさないなのでした。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1295.新卒さんへのメッセージ | トップ | 1297.インフルエンザ到来 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

会社にて」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL