(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田から

相続手続を行い日々感じたことや、セミナーなどの情報発信を行っていきます!

1319.神宮寺に取材に行く

2017-05-02 22:02:12 | 会社にて
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

今日、松本市浅間温泉にあります、神宮寺(←ぴってしてね)
に取材に行ってまいりました。
私、主に相続手続の仕事をしていますが、
相続手続以外の仕事もしています。

たとえば、生前対策。
母体の税理士法人成迫会計事務所の職員と共に、相続税対策のお手伝いをしたり、
遺言書を書きたいというお客様のお手伝いをしたりもしています。
あとはエンディングノートの書き方をお話したり、
終活についてお話をすることもあります。

そんなかんなで、
セミナー前などは、霊園を訪れたり、
葬儀場へ見学に行ったりするのですが、、、、

今回はお寺。
自身の万一の時に最終的に入るお墓。
最近は自分のお墓を子どもたち、その下の代が護ってくれるのかを心配する方が増えています。
最初から永代供養を前提にお墓を選ぶ方も増えています。
そのような中、今どきのお墓事情を聞きたくて、
取材を申し入れました。

更に私の過去の葬式にて
お寺に対する不信感もあり(←ぴってしてね)
今のお寺の役割、僧侶の役割、
そんなことも伺いたいと思っていました。

ドキドキワクワクしながら
お寺を訪ね、高橋住職にお会いしました。

初めてお会いした時から、
率直な質問を投げかけてもよい雰囲気がありました。
やわらかな物腰で私を迎えてくださいました。

そして対談が始まりました。


対談の内容は次回に。
そして、みなさん。
仕事で話をするとき、
メモ帳を用意し、メモを取るように言われませんか?
新人研修では必須ですよね。


私事ですが、
「メモを取らないこと」を心がけています。


用事で行って、話をするときは別ですよ。
金融機関等に手続きで赴くときは必ずメモを取ります。
原本提出なのか、印鑑証明の取得日の期限はあるのかとか。
受け取った書面には相続人全員の署名押印がいるのか、
手続代理の私の署名で良いのか。


しかし、今日のような機会には
私は敢てメモを取りません。

その理由はひとつ。
ちゃんとお話を聞きたいからです
メモをとろうとすると、メモを取ることに意識が向きます。
どのように書き記すか。
先方の話を聞き、それについてどのように感じたかというよりも
どのようにメモをつづったらよいかばかりを考えがちです。



お話を真正面に受け止め、
真正面に受け止めた印象を相手に伝え、話を発展させたい。
そう考え、メモはとりません。


メモを取らなくても、
心から良いと感じたことは心に残ります。
その心に残ることが一番大事なのではないかと考えています。


そんな私と高橋住職との対談。
大変実りの多い時間を頂戴できました。
つづく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1318.追われない家事

2017-05-01 20:39:30 | 
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。

友人から借りた本

3人子持ち働く母の「追われない家事」(←ぴってしてね)

友人も私も働く主婦で母。
日々追われる私に、参考になるよと言って貸してくれました。

我が家には子どもは2人ですが、
夫と、犬と、グッピーがいます。
子だくさんの私(笑)

毎日いろいろな種類の子どもたちの面倒を見るのはとっても大変。

作者の尾崎友吏子さんの本をひととおり読んで、
まず取り掛かったのは、
パイレックス(←ぴってしてね)の保存容器を購入すること(笑)
まずは形から(笑)
とりあえずは、家にあるジップロックにて保存。
野菜をはじから下処理。

結果、冷蔵庫の野菜庫はカラッポになりました。

(端に残っているのは粉たちです)
カットされた野菜、ゆでられた野菜は、
弁当に、夕食のサイドメニューに、
サラダづくりなどに
役立てられました。

かなり便利。

今までも夕ご飯を多めに作り、
翌日のお弁当のおかずに使っていました。
加えてこの本の指導の下、
野菜が全部カットされ、
甘酢や塩などで下ごしらえがされたことで、
料理時間が本当に短くなりました。

お待ちかねのパイレックスの保存容器が届いたら、
更に時短に拍車をかけ、
『家事に追われない私』を目指していきたいと思います。
また報告します。

ちなみに友人から借りた本は、
結局自分でも購入しました。
ひとつひとつ本に書かれていることを参考にしたかったので。
家事の時短をお考えの方にお勧めします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1317.デジタル遺品

2017-04-27 17:54:42 | ニュース
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。

社内の回覧物にあった気になる記事。

高齢者住宅新聞の「デジタル遺品を救え」というタイトル。

「デジタル遺品」は、
数か月前、私が所属する成迫会計グループの事務所通信の記事にもさせていただきました。
2~3年前までは話題にも出なかったように思います。



そんなデジタル遺品ですが、


「デジタル遺品」ってなんだ?



デジタル遺品には、「財産的な部分」と「そうでない部分」とがあります。

「財産的な部分」とは、ネット銀行、ネット証券等があげられます。
ネット銀行等は、支店を持たずネット上で金銭の扱いをしてくれるので、
金利が高かったり、銀行に行く手間が省けたりとよいところもたくさんありますが、
ペーパーレスのため、郵送物が届くこともありません。
相続人が、故人がネット銀行と取引をしていたことを知ることができないリスクがあります。

支店がある銀行のネットバンキングでしたら、
通帳や証書があるので気づきます。
定期の満期のお知らせ、記帳が長期間ないことをお知らせするハガキなどで気づきます。
ですが、ネットだけの銀行などは、
相続人が亡くなった方がお金を預けていたことを知らないまま
手続を怠ってしまう可能性があります。

「そうでない部分」は、
例えば、PCに残っている写真データや住所録、
ブログや、フェイスブックなどがあげられると思います。

記事では日本PCサービスのご紹介がありました。
記事では、昨年秋より「デジタル遺品サポートサービス」を開始し、
需要が伸びていると書かれていました。
葬儀会社などと提携を進めているとも書かれていました。


最近セミナーでエンディングノートの話をしたのですが、
デジタル遺品の話を追加し、お話ししました。
70代~の方もいらっしゃいましたが、
その中にはPCを使われる方もいらっしゃるようで、
熱心にお聞きくださいました。

今後デジタル遺品は、
終活に欠かせない準備となっていくのでしょうね。
いつどこで何があっても家族が困らないよう
エンディングノートに書き入れておきましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1316.滑り込みセーフ

2017-04-26 21:20:32 | 相続セミナー
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。

今朝、下の子(小6)が言いました。
「具合が悪い」
熱を測ってみると38度を超えています。


「困ったなあ」と思いました。

なぜなら、今日は来月セミナー講師依頼を賜っている
JA松本ハイランド様にセミナーレジュメを送信するお約束期限だったからです。
仕事が間に合いません。
更に今日は、小学校のPTAの引き継ぎが入っていて、夜残業もできません。


そこで、、、、


夫に子どもを病院に連れていってもらえるよう引き継ぎを。。。


たまには(笑)役にたってもらわないとね。


私の子ども時代を思い出すに、
父親に病院に連れて行ってもらったことはありません。
亭主関白というような家庭でもなかったのですが、
私が子どもだった昭和の時代には、
父親が参観日に来たり、
病院に連れていったり、
スーパーで買い物をしたりの姿が見られなかったなあと。
母親は仕事を持っていましたが、
子育ての全部を請け負っていたのでしょうね。
ありがたいなあと改めて思いました。


とはいえ、自分の母親のようにはできない私は、
夫に下の子を委ね、少し早めに出勤をしました。
前述の通り、セミナーレジュメの提出期限、
残業ができないことが分かっていますので、
少しでも仕事が進むように、早めに会社に行きました。

試行錯誤を重ね、なんとか完成!!
当たり前の話ですが、提出物は期限を定め、
期限を定めたら期限を守る。

今日もお約束を守ることができ、
先方にメール送信のお電話ができ、
ほっとしました。


滑り込みセーフな一日でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1315.PTAの一員として

2017-04-24 19:41:18 | ニュース
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。


今日のお昼のこと。
お弁当を食べながらネットをつらつらとみていたところ、
このような記事が、、、、(←ぴってしてね)

私が気にしているからなのか、注目が集まっているからなのか分かりませんが、
最近PTA関係の記事が増えているような気がします。

今年、下の子の6学年保護者代表を務めています。
早速いろいろなことがありまして、
blogのアップが遅れたわけですが、、、スミマセン
私の感想としては、それほどPTAの壁は感じられません。
年度早々、今までの流れを変える提案をし、
PTAの役員の方との話し合いを重ねましたが、
先方の話を聞き、私の意見を申し上げ、
結果お互いに譲歩をした形で進むことができました。


年々「申し送り」が重ねられることで、
だんだんとその行事に対する目的がずれ、
やるべきことが嵩み、、、、
それに対して、
「異議あり!」
と申し上げた私の気持ちをくみ取ってくださいました。
さらに、何か問題があがったらPTAに話を戻してもらっていいですよ。
一緒に考えましょう。
とおっしゃっていただけました。

一言でPTAと言っても
地域によっても違うでしょうし、
同じ地域でも学校ごとにいろいろと思います。
前述の、ヤフー記事では、改革の規模が大きく、
私の「異議あり!」とは比較にならないこともあり、
同じように思い、物を申してはいけないとも思います。

ただ、全てのPTAが、
学校、保護者、児童にとって、
今の時代にそぐわないのか?
というと違うと思います。
PTAに属している役員、理事だって、
ただの保護者です。

学校に子どもを託している保護者の一人にすぎません。

そう思うと、
子どもが学校でのびのびと過ごすために
親が学校に対して協力できること。
それを考えて頑張っているだけじゃないのかな。

いろいろあるかもしれませんが。
私は今年1年、PTAの学級代表委員会の一人として
6学年の保護者代表として
できることを頑張っていきたいと思います。

全国のPTAの役員のみなさん、一緒に頑張りましょうね。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1314.引退

2017-04-12 21:13:39 | つぶやき
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。

浅田真央選手の引退発表がありましたね。

驚きました。

驚きは、日本中の誰もがだったようで、
今日は引退会見があり、
日本中が彼女の引退を惜しんでいる様子が見受けられます。
まだ、その会見見ていないんですよ。
夜のニュースでと思っています。

日々を過ごす中で、
誰にでも、私にも様々な試練が訪れます。
私については、今年度の小学校6学年の保護者代表がスタートし、
早速、喜びもあり、反対にすったもんだも始まっています。
6学年の保護者をどのようにまとめていくか
試練です。

更には、来月長野ろうきんさんの職員研修を承っています。
「相続手続」の専門家からどのような情報発信をしたらよいか。。。
これまた試練。

子どものことも試練の連続です。
いろいろありすぎて一言では言えない(笑)


誰もが皆試練を抱えながら毎日を過ごしているのでしょう。



ですが、浅田選手の試練は比較になりません。
目標自体がまず、比較対象にもならないのですが、
日本中の視線を常に浴びながらの、背負い続けたその試練は、
想像のlevelを超えているのでしょうね。


私の個人的な気持ちとしては、
もったいないとか、まだまだできるのではとか、
再び氷上で輝く姿を想像し、
安易に物を言ってしまうのですが、
浅田選手がこの決断をするまでに、
長い時間をかけて熟慮をされたのでしょう。

ここで、引退を発表して、
これだけの方に惜しまれたことが、
既に彼女の素晴らしさのあらわれなんでしょうね。

お疲れ様でした。
そして、
今後のご活躍も期待し、
応援をしつづけたいと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1313.家族葬を取材して。。。

2017-04-10 17:35:40 | 会社にて
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。


納豆好きの上の子(中2)。
納豆ご飯を食べながら

「今日の納豆安いやつでしょ」
と言いました。

安いか、少し安いか、位しか買ってないんだけどなと思いつつ、
理由を聞くと。。。


先ずは納豆の上にのっているビニールのフィルムをはがすときに
スムーズにはがれるかどうかが重要で、
次が粘り気があるかどうかだそうでして。。。



「今日の納豆は、納豆の団結力が足りないんだよね」


 笑笑


納豆に団結力なんてもともとあるのか?
と思いながら子どもの話を聞いてました。



1040.取材をしようとかんがえるの件。
訪問をしてきました。

場所は松本市両島、アステップ信州様が経営する 「心羽(こころは)」 という家族葬専門の建物です。
2年前に建設中の看板が経っていたときからずっと気にしていました。
勇気を出して、突然のお電話をしたにも関わらず
とても親切に対応をしていただき、取材のお時間も頂戴しました。

建物は一見住居には見えないのですが、
いわゆる葬儀会場ほど大きくもありません。
一棟をまるまる貸与をし、貸し切りの状態にするのだそうです。
建物内の、寝室(宿泊施設)、和室(僧侶の控室・宿泊施設)、食堂(精進落としの会場)、リビング(催事場)
をご遺族が自由に使えます。

お話しを伺って一番印象深かったのが、

生前から、故人となる方、喪主となる方を含めた家族で
葬儀のスタイルについて話をして、
ある程度決めておくことが必要だということ。

相続手続の世界でも同じようなことを話しますが、
葬儀において少し違ったのが、
故人の希望や意思表示だけでなく、
家族の都合も聞いておき、すり合わせをしておくということでした。

家族の都合とは、、、、

例えば、長女の嫁ぎ先が会社を経営している場合は、
社長夫人となっている長女の父の葬儀に会社関係者が参列を希望することがある。
その場合に家族葬を選択されると、
嫁ぎ先の会社に非礼となってしまう
等々

故人のお葬式であっても故人自身のお付き合いや
故人にとって直接の親戚だけの問題だけではないということ。
遺族が築いた親戚関係、仕事関係者も関わってくるということです。

嫁いだ長女や、今や独り立ちをして活躍する次男等々に直接話をし、
予め聞いておかなければわかりません。
亡くなってから葬儀までは短いのです。
亡くなってから喪主が皆に聞いている余裕はありません。

ということで、しっかり話をしておくだけでなく、
遺族となる方の希望もしっかり聞いておくこと、
そして、家族みんなが了解をしておくこと。

難しいけれど、大事なことだなあと思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1312.ラインの威力2

2017-04-07 12:27:07 | こども
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。

1040.取材をしようとかんがえるの件。
今日の午後、葬儀会社さんへの取材に行ってきます!
お電話で丁寧に対応をしていただけました。
また報告しますね。

そして、昨日の続き(←ぴってしてね)

なぜこんなにラインを大絶賛しているのか。

お友達や親戚、会社の仲間とのライングループだったら
ここまでの感激はなかったと思います。


今回は、小学校のクラス代表になってしまった人たちのライングループだったから。


最終学年の代表。
多分、くじ引きやじゃんけんで負けてしまって、
泣く泣く代表となった方がほとんどでしょう。
クラス代表として何をしたらよいのかわからない不安。
最終学年として、いろいろな行事にどう対応したらよいかわからない不安。
不安だらけと思います。


くじ運の悪い(笑)メンバーがそろい
ただでさえ重い気持ちの中で、
クラス代表という共通項を持つ、
昨年度までは顔すら見たことのない親たち。
その親たちのライングループ。


だからこそ、
昨日の感動があったんだろうなあ
と思いました。


具体的に何を感動したかと言えば、
不安の共有と、頑張っていこうという気持ちの共有。
一緒に楽しもう!という気持ちの共有です。

一人のクラス代表さんが不安な気持ちを書き込めば、
他のクラス代表さんが、「私もです」と書き込む。
それを励ますクラス代表さんがいて(←私)
皆で一緒に頑張ろうという気持ちを共有しあいました。

また、後日予定されている学校のPTA歓送迎会
(先生のお別れと歓迎の会だが、実際は飲み会みたいな会)には
クラス代表さん全員参加しましょう!楽しみましょう!
となりました。


うれしかったですね。
ラインのおかげでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1311.ラインの威力

2017-04-06 21:07:59 | ニュース
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。

今日は下の子(小6)の新年度スタート
そして、私の誕生日


ですが、、、、



私のことはどうでもいい一日を過ごしました。
でも、とてもうれしい一日となりました。


さて、さて、みなさん、
LINEを使ってますか?

今どきくだらない質問かもしれません。

40代の方、いかがですか?
何か役員とか、グループとか新たに結成されれば、
すぐにラインがスタートし、
そんなに新しいことではないのかなあ?


私、このたび下の子(6学年)の学年代表になりました。


2月の話。
学年代表に選任をされたところで
すかさず、
他のクラスの学級代表さんからラインのアドレスを伺い
小学校全クラスのクラス代表さんのライングループを作りました。
グル―プはできましたが、全くアップをする方がいない中
3月が終了し、、、、







そして、新年度スタート。
新年度の学級代表の出番です。

早速連絡事項が発生し、
ラインで連絡(^O^)/


新年度が始まると同時に
突如スタートしたライン。


今日が終わり、ラインを一読し、
良い一日だったと思いました。


電話ではフォローできない所まで
分かりあえたと思いました


ラインは良いことも悪いこともあります。
でも、今回小学校6学年保護者代表を務めるに当たり、
役にたったと感じました。

もちろん、後日皆が集まることは必要。
しかし、前段階に必要な情報共有を
ラインで叶えられたと思いました。


ラインありがとう。
各クラスの学級代表さんにありがとう。
良い一日をいただきました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1310.「取材」をしようとがんがえる

2017-04-05 13:02:04 | 相続セミナー
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。

ヤフーのニュースをサーフィンしていたらこんな記事が。(←ぴってしてね)
子どもたちが健やかに成長をしていくのに必要な要素の一つ。

「自分を見守ってくれる人、自分を大事にしてくれる人たちがいること」

親だけでなく、学校の先生、地域の方々、見守る方は多い方がいい。
あなたのことを大事に思っているよ
というメッセージが伝わりました。
生徒たちもうれしかったと思います。
いいお話しだなあと思いました。



さて、4月19日は、私の所属する(相続PRO)相続手続支援センター松本駅前店主催のセミナーがあります。

詳細はコチラ(←ぴってしてね)

私、セミナー講師を務めさせていただきます。

テーマは「エンディングノート」

エンディングノートは、1298進化するエンディングノート(←ぴってしてね)でも述べるように
何回も行っているテーマでして、
進化を続けているテーマでございます。

今回は新たな取り組みとして、
お葬式、お墓について最近の世の中のはやり(?)について
お話しをしたいと思っています。

でも、私の仕事は相続手続ですので、
お葬式のお仕事もしたことがないし、お墓の知識もありません。


では、、、、、、


やっている人に聞いてみよう!!!


お墓については、今週末、
上田市にあります「エンゼルパーク」という公園墓地に仕事で伺う予定になっているので、
そこで、職員さんからお聞きしようと張り切っております。


そして、お葬式。


どうしよう。。。。。。






グーグル検索をし、松本市内の葬儀会社を検索し、電話。


「突然すみません。。。。見学を。。。」


突撃電話です。
取材に応じていただけるのか!!!!
(続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1309.残念の使い方

2017-04-03 12:59:18 | 会社にて
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。

今日は、新年度の始まりの日。
私が所属する税理士法人成迫会計グループにも新入社員が5名やってきました。
緊張した面持ち、発する言葉からも感じます。
今日の挨拶を、週末考えて練習をしてきたのでしょうか。
初々しい姿が微笑ましいです。

電車通勤の職員も、今日の電車で新入社員らしき人を見かけたと言っていました。
どうしてわかるの?と聞いたところ。

ピカピカのバック、ピカピカの靴
シャツは白で、
リクルートスーツらしいスーツを身に着けているとのこと。

私も同じ服装になったら、
そのように見えるのでしょうか。
見えないでしょうね
フレッシュさに欠けると言われてしまいますね(笑)


さて、お仕事の話。
お客様にご不幸がありました。
お悔やみのお手紙を送りました。
文章作成にgoogle先生からのご教授は欠かせません。
失礼のないように、使ってはいけない言葉等々、気を付けながら作成をしていきます。

その中で気になった言葉。



「残念」です。



突然の訃報のご連絡、残念でなりません。

まだまだお元気でいていただきたかったのに、本当に残念でなりません。



などなど、いろいろなサイトでも「残念」という言葉が登場し、
禁句ではないのですが、


お客様のご家族の不幸に際し、

私が「残念」という気持ちを持ち、

それを「残念」という言葉で表現してよいのかなあ


ということが気になって、使わずに文章を完成させました。
残念と言える立場なのかとか、残念と言えるほど故人を知り、故人に関わってこれたのか
等々、深読み過ぎるかもしれませんが、
少し上からものを言っているようにも感じられて。。。



相続手続のお仕事は、お客様の大切なご家族のご逝去に始まります。
お客様のお気持ちになって、
失礼のないよう、細心の注意をしたいと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1308.公園墓地

2017-03-31 12:19:11 | 相続セミナー
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。

ヤフーのトップページにこのような記事が(←ぴってしてね)

すばらしいですね。

子どもは自分自身の努力だけでは生きていけません。
親も生まれ方も選べません。

施設で暮らす子どもたちに、
このような働きかけができる渡邉昭子さんにたいして、
立派だなあと心から感心しました。

私もいつかお金持ちになって、、、、
ではなく、自分の子どもを含めた世の中の子どもたちに対して、
私が今できることは何かを考えていきたいと思います。

今の私にできそうなことは、、、、
来年度の小学校6学年保護者代表をしっかり努めることですかね(笑)
頑張ります。


さて、4月9日には上田市にありますエンゼルパークを訪れ、
相続に関するお話をする予定となっております。

コチラ(←ぴってしてね)

エンゼルパークはコチラ(←ぴってしてね)
公園墓地です。

エンゼルパークでお話をすることも大事な目的ですが、
近年の墓石事情を学んでくることも大事な目的でございます。
シッカリ勉強をしてきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1307.新年度

2017-03-30 12:26:55 | Aquaのプライベート
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。



春が近づいてきました。
今日、朝作ったお弁当を自宅に忘れ
近くのコンビニでお昼を買ったのですが、
コートのボタンを留めなくてもよいくらい。

信州にも春がやってきています。


そして、春と言えば新年度。
新年度と言えば、PTA

そうです。

私、来年度の6学年保護者代表を務めます
6学年の保護者代表と言えば、、、、、

「卒業式に謝辞を読む係りでしょ」

と言われてしまうのですが、
もちろんそれだけではありません。
私にとってみれば、謝辞を読むのは大変順位では下の方。


学級役員や地区役員は、1年きり、そして1回きりがほとんどです。
(というより、1回きりにしたいですよね
ですので、昨年度の役員さんからの引き継ぎをこなすことで精一杯かと思います。
この役は上の子の時についで2度目となりますので、
過去の任務の中で改善したほうがいいと感じたところを
他の役員さんや、先生方と相談しながら進めていきたいと張り切っています。

早速、年度初めから業務が始まります
仕事も、保護者代表も頑張ります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1306.社会保障

2017-03-29 17:53:40 | ニュース
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。

前回の続き(←ぴってしてね)


「社会保障」と聞いて、ぱっと社会保障について説明ができる方は、
大人でも少ないのではないでしょうか。



わかりやすく紹介をしているサイトはコチラ(←ぴってしてね)


高校生向けサイトはコチラ(←ぴってしてね)


高校時代に習った覚えが全くないのですが、、、、
分かりやすく教えてくれます。



社会保障(しゃかいほしょう、英: Social security schemes)は、個人的リスクである、
病気・けが・出産・障害・死亡・老化・失業などの生活上の問題について貧困を予防し、貧困者を救い、
生活を安定させるために国家または社会が所得移転によって所得を保障し、
医療や介護などの社会的サービス(Social benefits)を給付する制度を指す[1]。(Wikipedeaより)


私が子どものころにはなかった介護保険ができ、
第一次ベビーブームに該当する方が年金受給者になり、
社会保障費が増大している中、
中学3年生の受験生たちは、どのように回答をしたのでしょうか。


小さな政府?


大きな政府?


これからの日本を背負う若者たちは、
どの選択をしたのでしょうか?

長野県教育委員会には、
受験生がどの政府を求めているのか統計を出して、
公表をしてもらいたいものですね(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1305.高校入試

2017-03-13 12:42:16 | 試験
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。


去る3月8日、長野県の公立高校後記選抜入試がありました。
我が家には高校受験生がいないので、
のんびりしたものでしたが、
2020年度にセンター試験がなくなることが決まっています。
県内の高校入試にもその影響が出始めているとのことで、
少し気にしていました。


試験の翌日、信濃毎日新聞によると、
社会が「難問」だったと書かれていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
社会保障にかかわる国民負担の大小と給付水準の上げ下げについて
複数パターンの選択肢を示し、
どの立場を支持するか根拠となる資料を選んでその理由を答えさせた
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


?????


何が何だかわかりません。
早速問題を見てみます。


ざっくり問題の内容をお知らせすると、
日本国憲法25条(生存権)を保障するために、
社会保障関係費の支出が年々膨らんできていることが
日本の財政の課題となっている今、

社会保障にかかわる国民の負担を増やすべきか、減らすべきか、
また
社会保障の給付水準を引き上げるべきか、引き下げるべきか、

自分はどう考えるのか、選択肢から選び、
その理由を70字以上90字以内で答える問題でした。

参考資料として、人口構造のグラフや
社会保障給付費の財源の推移等々4つほどだされ、
自分の考えを述べるにあたり、選んで使うようにも求められていました。


さて、、、、、


「社会保障」とはなんだ?


大人でもちゃんとした答えを即座に言えるかどうかといったところではないでしょうか?
社内でも、
年金?失業保険??健康保険のこと???
等々
なんとなくこれじゃない?というものは出てきましたが、
しっかりとした答えが言えず

失格ですね

明日に続く

コメント
この記事をはてなブックマークに追加