早実陸上競技部  長距離部員日記

長距離部員達が駅伝形式で繋いでいく日記です。


※大会結果や女子長距離部員の自己紹介も記載しています。

忘れない努力

2016年11月05日 18時30分53秒 | Weblog
こんにちわ、アンタレスです。

投稿遅くなりすみません。



先日の都駅伝についてですが、朝早くからの応援、本当にありがとうございました。


結果としては、チームの目標としていた都大路出場には届きませんでした。
ですが、選手の方々は全力を尽くしてくれました。


ここで終わらず、関東駅伝まで集中を切らさないようにします。


また、僕個人としては、チームの選手が走る姿、他校のライバルが走る姿を見て、とても刺激を受けました。


この悔しさを忘れずに、この悔しさを糧に、強くなろうと思いました。


この悔しい気持ちを忘れない努力はとても難しいし、大変だと思います。

でも、走ってくれた選手のためにも、自分のためにも、忘れてはいけません。

また、ここから自分を見直します。


最後まで読んでくださりありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みんながついてるから | トップ | 全国高校駅伝東京都予選会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すん)
2016-11-11 13:16:47
君には無縁の言葉ですから
聞き流して下さい。

悔しいから生まれる次に連想する言葉は
今より更に進化した「勝負」の文字の
先に来る「勝」ですが
懸念されるのは悔しいから生まれる
「妬み」です。チ-ムの中で生まれる
そんな環境だけは阻止する必要が在ります。

勿論、ライバル校の選手は
今は憎い敵ですが、何時、何処で
仲間に変身するかも知れません。
共に、切磋琢磨する陸上仲間です。

本当に悔しいと思う矛先は
何処?誰?でしょう?!
アンタレス (souzituekiden)
2016-11-11 19:32:08
コメントありがとうございます。

悔しいと思う矛先、
今の自分からしたら、「自分」です。
メンバーに選ばれなかった「自分」
駅伝を走れなかった「自分」
都大路に行けなかった「自分」
この悔しさを来年味あわないためにも、1日1日を大切にします。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL