早実陸上競技部  長距離部員日記

長距離部員達が駅伝形式で繋いでいく日記です。


※大会結果や女子長距離部員の自己紹介も記載しています。

Over the rain〜ひかりの橋〜

2017年07月12日 23時29分37秒 | Weblog
お久しぶりです!



今日スマホのバッテリー交換してきたばっかりの



ソルトです!



全然電池が保たなくなってしまって大変でした



充電のしすぎと電池切れのまま放置



そして充電中の操作が良くないらしいです



僕は全部やってました笑



そりゃおかしくもなりますね笑








というわけで歌詞コーナー!

誰もがみんな虹を観るために
生きている 凍えた暗闇の中で
雨があがれば 空にかかる
夢を信じて 歩いてゆこう

flumpool「Over the rain〜ひかりの橋〜」


虹ってとてもキレイですよね



ただ単純にそれ自体の美しさだけではなく



雨のあとにしか現れないという



少し儚さをまとった感じがまた心を揺さぶるのでしょう



どんなに暗く冷たい雨が降っても



光が差せば虹がかかります



そこが人の悲しみや苦しみに近いんです



今どんなに辛くても



いつかは終わり



乗り越えた先にきっと何か美しいものが待っている



それだけを信じて



早くそれを得たくて



人はもがくのではないでしょうか



真実なのだろうとは思います



けれどなかなかたどり着けずさらに苦しくなる



難しいけれどこれが世の常です



たくさんは望まないので



せめて一個、大きな虹を観たいです







陸上の話をすると



僕はもうほとんど走れていません



左のシンスプリントが治らず



痛みを抱えたまま無理やり走った結果



悪化しすぎて走れなくなり



1週間半ほど走らないでウォークをし



痛みはまだありますが様子見で走り始めた



そんな状況です



こんな中途半端な足じゃ練習も思いっきりできないし



まず走ってなかった分を取り戻すことから



始めなければいけません



最後の菅平合宿が近いのに走れていなくて



さらに最後の夏なのに、都駅まで時間ないのに



足が痛み、練習も積めていません



今までの陸上人生の中で



こんなにケガを長引かせたことはありませんでした



なぜそれがこのタイミングで来てしまったのか



ウォークをしていたときや走っていて痛みを感じるときも



この時期に何をやっているんだろうと



ふと虚しくなります



もう完治させる時間はないので



悪化させないように練習することにしました






でも諦めないでもがき続ければ希望はあると信じています



最近は午後のジョグを全部芝生にして



極力アスファルトを避けたり



ストレッチを念入りにやったり



ケガを悪化させずに量積めるようにしています



そのおかげか少しずつ距離を増やしても



そんなに悪化せず走れています



合宿までにどのくらい走れるようになれるかわかりませんが



今年も合宿頑張れそうです



都駅伝を走って都大路に行く



その大きな虹を観にいきます!



長くなってしまいましたが読んでいただきありがとうございます



ではでは!ソルトでした













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No Attack No Chance | トップ | 最後の夏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL