早実陸上競技部  長距離部員日記

長距離部員達が駅伝形式で繋いでいく日記です。


※大会結果や女子長距離部員の自己紹介も記載しています。

心機一転

2016年12月07日 23時50分39秒 | Weblog
こんばんは。マロンです。

後期中間試験が終わり、いよいよ冬の走り込みの時期の到来ですね。


さて、都駅伝、関東駅伝が終わり、本格的に自分たちの代がチームを引っ張っていくことになりました。




チームは大きな鉄の塊みたいなもので、一旦動き出したらものすごい勢いで動いていく。だけど、動き出すまでが大変だ。という話を聞いたことがあります。



その通りですよね。しかも動き出したとしてもその方向が前でなくてはならない。


明確な答えがない中で自分たちで模索しながら前に進んでいくんです。


それはとても難しいことです。



でも、簡単なことではないからこそワクワクするんです。成し遂げてやろうと思えるんです。



自分としてはいろんな人の意見を聞き入れていきたいと思いますし、そのためには自分も多方面で変化が必要だなと感じています。
また、自分たちは最高学年となるのでチームのことを常に考えながら行動しないといけません。



心機一転。

良いところは残しつつ、改善すべきところは大きく改善していく。
チームのことを考えながら行動する。



来年の11/3は笑えるように、精一杯頑張っていく所存です。
今後ともよろしくお願いします!


最後まで読んでいただきありがとうございました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結果を出すために | トップ | 逃げるは恥だ!!! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すん)
2016-12-09 14:11:51
話し合いから始まり
皆が納得して走る。
明くまでも走るのは現場です。

革新的な事も必要ですが
昔から在る練習方法や手法は
有益だからこそ現在に残って居ます。

私には君達が正に今、
出航した船に乗船した姿が見えます。
上級生の舵取り、漕ぎ手
もしも座礁した時の救助隊
再出航の為の修理班
全てが必要な要員です。

君達、最上級生の舵で
方向が決まり、結果も決まります。

要は、どんな航海で在っても
目的の日に到着すれば良いのです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL