早実陸上競技部  長距離部員日記

長距離部員達が駅伝形式で繋いでいく日記です。


※大会結果や女子長距離部員の自己紹介も記載しています。

粘り

2017年08月09日 23時38分10秒 | Weblog
こんばんは。1号です。
8月4日〜8月8日まで福島での合宿があったので、ブログを休止してました。事後報告ですみません。


7月の長野での合宿、8月の福島での合宿、2回の合宿を乗り切りました。僕は怪我明けでしたが、とても疲れました。僕自身、怪我が明けてから調子が上がってなく、質の高い練習をこなすことができませんでした。しかし、たくさんの強豪校と練習をしたことで学べることは多かったと思います。これからの練習に生かしていき、少しずつ調子を上げていきたいです。

話は変わりますが、合宿中に見た世界陸上の男子マラソン。川内選手の頑張りに心を動かされた人も多いと思います。時間の関係で、最後の少ししか見れませんでしたが、あの最後の追い上げは世界一だと思います。

なぜ、こんなにラストが出るのか。川内選手はたくさんのレースに練習の一環として出場し、ゴール後にはいつも倒れこむまで追い込んでいます。中学生の頃に顧問の先生が言っていたのですが、練習でやっていないことは試合では出せない、と。練習で追い込まなければ、レースでは追い込めません。

今の僕はみんなについていけないので、1人で走ることが多いです。1人なので、自分にどこか甘くなってしまっていると思います。これでは成長しません。駅伝は基本的に1人で走ります。僕の調子が上がらないのは、これではないかと考えています。

川内選手の様に強力な粘りの走りを身につけ、これからはチームに貢献できるように頑張っていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時は金なり | トップ | 暑い夏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL