躁鬱おばさんのプチ田舎暮らし

何かにつけうつつつと落ち込んでしまうわたしが、プチ田舎に引っ越すと・・・

お話

2017-07-23 20:32:47 | Weblog
夫は遠くへ英語のサークルに、
私は庭へ草刈にいきました。
(おじいさんは山に柴刈りに、
おばあさんは川に洗濯にののりです)

茂っている草を刈っていると、腕に酷くチクンときた。
手の側に小さなアシナガ蜂の巣が見えた。
うわ~!刺されたってことだ!
これ、2度目。(初回は10年くらい前)

「スズメバチでなくても2度目はショック死することがあるんですって」と、
この間、友人が話してたばかり。
夫場合は、2度目は7,8年前。
ショック死はしなかったけど、
吸引したにもにもかかわらず、
あまりにも腫れたので、近くの医院に行くと点滴され、
完治するのに1週間くらいかかった。

兎に角、吸引器(注射器のようなの)で吸引しなくては。
急いで家に入り、長年置いているはずの棚のところに行ったら、
なんとそこにはアロマの瓶がズラリと並んでいた。
夫、いつの間にこんなに収集したん?
じゃなくて、吸引器はどこにやったんや~!

アロマみたいなもんには用はないと探してもない!!
なんでやねん。
ヨモギとドクダミがあるんだから、
外国のわけのわからんもんはいらん!!
日本で英語なんか話すことはない!!(笑)

じゃなくて、この腕なんとかしなくちゃ。
とりあえず、ショック死はしそうにない。

で、口で吸った。
苦い味がしたので毒が出てきてるのだろうと、
吸って吸って吐き出して・・・・吸引器なんかに負けてたまるか!(笑)
運良く針が斜めに刺さったのか、
吸った勢いで皮膚が破れ、吸い出しやすかった。

ほんの少し腫れたけれど、草刈に支障はなかったので、
おばあさんは、また草刈を続けました。
おじいさんは、家に帰ると、ひどく叱られましたとさ。
おしまい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月5日 | トップ | 畑からのプレゼント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL