躁鬱おばさんのプチ田舎暮らし

何かにつけうつつつと落ち込んでしまうわたしが、プチ田舎に引っ越すと・・・

鳩のカップルと私

2017-06-13 22:14:52 | Weblog
ず~と雨が降らなくて土がカラッカラでした。
やっと少しのお湿り。
明日の傘マークに期待です。

先日、畑に入って何歩か進んだ時、
鳩が2羽畑から飛び立ちました。
「あら、はとちゃん、居てもいいのに」
と、ばあちゃんの独り言です。

それから、また何歩か畑を歩いたら、
今度は草むら猫が跳び出してきたのです。
見覚えのある猫。
のらちゃんではなくて飼い猫です。
鳩達を狙っていたのですね。
たまたま私が行ったから良かったものの、
もう少しで悲惨なことになったかも。

飼い猫なので、逃げるのも半信半疑で、
少し離れると、振り向くので、
当たらないように棒を投げて追っ払いました。

鳩のカップルがいたところは、
枯れたエンドウ豆を倒したままにしてある場所でした。
取り残した豆を食べていたのです。

次の日、草刈やら作物の手入れで畑をあちこち動き回って、
しばらくしてからのこと、カサッ、カサッ、カサッと音がするので目をやると、
あのエンドウ豆のところに、あのカップルが!
夢中でお食事中でした。

かなり近くまで行ってたはずなのに、
私も夢中で野良仕事していて気が付かなかった。
同じ畑でずっとお互いにね。
と思うと、なんだか
仲間意識です。

「美味しいでしょ!私のエンドウ豆。猫が来たら追っ払うからね」
そうか、私がいるから安心して夢中で食べてるんだ。
あの時、逃げた向こうの木の上から、猫を追っ払ったのをきっと見てたんだわ。
なんて、勝手な妄想だけど、
こういうなんでもないような触れ合い(?)が、
とっても嬉しいのです。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月9日 | トップ | 7月5日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL