銭湯の散歩道

神奈川を中心とした銭湯めぐりについて、あれこれ書いていきます

福の湯(東京・蒲田)

2017-06-14 19:41:51 | 銭湯
京急蒲田を降りると商店街を抜けて呑川まで歩き、そのそばにある蒲田小学校の脇を通って住宅街の中に入ると、福の湯がある。
最近リニューアルしたお店らしく、とてもきれいで、今風の銭湯という感じだった。


▲商店街を通り抜け




▲川の目の前が蒲田小学校


▲そして呑川。いつ見ても汚い


▲小学校の脇にある細い道を歩くと


▲福の湯がみえてくる


▲福の湯に到着。昔ながらの銭湯というよりもスーパー銭湯のような雰囲気の入り口


▲ここはマンション銭湯である


中に入ると、すごく清潔感あるキレイな建物だ。
下足箱に靴を預けて室内に入ると、最初に目につくのが休憩所。テーブルと椅子もあるが、カウンターまである。
というのも、ここはピザも頼める銭湯だからだ。ピザの値段はけっこうリーズナブル。時間に余裕があれば食べてみたかった。


受付はフロント式で、30代ぐらいの男性。愛想はないが、丁寧な対応。
下足箱のカギを渡して、ロッカーのカギを受け取る。


脱衣場は小さいが清潔感があって、統一感がある。この統一感は浴室とまったく同じで、白を基調としたものだった。
それと、紙コップに麦茶が用意されている。サービスがいい!


浴室に入ると、すぐ右手に立ちシャワー。その奥に沿って浴槽となっている。手前が和風の岩風呂になっていて、ぬる湯。温度は38℃。
その奥が壁で仕切られていて、タイルの浴槽。これも白湯で、42℃。半分がバイブラで、半分がなにもなし。それと奥に一人用で深浴槽になっていて、座湯ジェットバス。


それと左側すべてがカランで、横に並んだものが奥まで続く。手前の壁と、島カラン、それに奥の壁だ。


シャンプーとボディーシャンプーの備え付けも各カランに一対ずつあって、サービス精神が高い。


温度は42℃とゆる湯の38℃で、銭湯は熱くなくちゃ!と思う人は肩すかしかもしれないが、ふだんあまり銭湯を利用しない人やスーパー銭湯に慣れ親しんだ人には格好の銭湯だろう。


【評価チェック箇所】
▼アクセス
最寄り駅 JR蒲田、京急蒲田
経路 呑川、蒲田小学校
周辺の環境 住宅街
●空間演出
建物外観 最新のマンション
壁画・眺望 なし
統一感 あり
置物 特になし
照明 かなり明るい
★設備
休憩所 入り口目の前
脱衣所 狭いがきれい
シャワーの出 かなり勢いがある
浴槽の種類 座湯、バイブラ、ぬる湯
サウナ なし
温度 42℃、38℃
棚 あり
男女入れ替え なし
■サービス
接客 丁寧。ただし、帰りにご飯を食べてたのは?だった
清潔さ とてもきれい
貸しタオル あり(20円)
備え付け あり
◆人
受付 30代ぐらいの男性
客層 中高年


【案内】
住所
大田区蒲田1-12-15
電話番号
03-3732-1245
定休日
木曜日
営業時間14:00 ~ 24:30
交通機関
JR線 蒲田駅 より徒歩 15分
※太田浴場連合会ホームページ転載




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寿湯(東京・蒲田) | トップ | 中乃湯(横浜・桜木町) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。