スクリュー

父親が亡くなり半年。
実家の倉庫を整理したら30年程前まで使用していた父の愛艇のサバニのスクリューがでてきた。


兄の了解をえて僕が頂く事にした。

早速、シャフトからスクリューを外したいのだが何年も放置されていたものでなかなか外れない。
バーナーで温め潤滑油を吹き付けそれでも外れない。
しまいにはスクリューに3㎜ほどの穴を空けまた温め潤滑油を吹き付け浸透させて・・・
ようやく外れました。


だいたい手のひらサイズぐらい。

そこからは磨き作業。
磨く磨く・・・ひたすら磨く。


ブラスの輝きが良い。
小さければネックレスにでもしたいぐらいものです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 凄い 疑わしい? »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。