旦那さ~ん♪ お燗ですよ! - 根津雙柿庵のブログ-

日の出町より移転して参りました根津雙柿庵(ねづそうしあん)公式ブログです 店のご案内・日々の出来事を燗番女将が綴ります

根津雙柿庵営業のご案内

2021年03月23日 | 営業のご案内-コース・ご予約


根津雙柿庵のご案内を申し上げます
(2017.3.23更新)

蕎麦料理を含めた酒肴と
石臼手碾き・手打ちの蕎麦を
日本酒と共にお楽しみいただく
完全予約制・コース仕立ての蕎麦屋です

お一人様8,500円(税込9,180円)

17:30~19:30(ご入店)

定休日 火・水

電話:03-3827-6117


石臼手碾きによる自家製粉の為
前日までに ご予約をお願いしております
アレルギー食材がおありの方は
可能な限り対応いたしますので
ご予約時に ご相談ください

カウンター5席
テーブル1卓
ひと組の最大人数は
テーブルにて4名様となります
お一人様も お気軽にどうぞ


〒113-0031
東京都文京区根津2-28-8

地下鉄千代田線根津駅
1番出口より千駄木方面へ徒歩4分
☆フェンスで囲まれた町内会「防災倉庫2」脇の 細い路地を入ってすぐ


○◎皆さまへ お願い◎○

・キャンセル・人数変更等は 必ず前日までにご連絡下さい
(休業日もお電話お受けしております)
当日のキャンセルは全額ご負担頂きます

・日本酒を楽しむ店ですので
お子さまのご入店はご遠慮頂いております
また、お飲物の品揃えはほぼ日本酒となっております

・全席禁煙にご協力ください

・店内での写真撮影、携帯電話での通話は
ご遠慮ください

以上、恐れ入りますが
ご理解のほどよろしくお願い致します


ゆったりとした時間をお過ごし頂けるよう
夫婦二人 心を込めてお迎え致します
皆さまのご予約をお待ちしております



今後変更・追記を行った際には
記事内の日付を更新致しますので
どうぞよろしくお願いいたします
(最終更新2017.3.23)

2015年以前のブログ記事は
移転前のものになります
日付をご確認の上お読み頂ければ幸いです

コースの流れについて

2020年11月18日 | 営業のご案内-コース・ご予約
「コースはどういった内容ですか」
というお問い合わせにお応えして
基本的な流れをご紹介します

○蕎麦寿司コース(2017.11現在)
・蕎麦の一品
・季節の炙り味噌
・酒肴の盛合せ
・蕎麦寿司
・蕎麦の温かいお椀
・〆蕎麦(手碾き十割蕎麦)
・別立てでお作りする蕎麦湯
・一口甘味
(内容は変わることがございます)

蕎麦にはじまり
蕎麦をはさみつつ
蕎麦におわる
…という流れです

「酒肴の盛合せ」には
様々な味わいの肴を
多種 盛り込んでおります
日本酒のお伴に
是非ゆっくりとお楽しみ下さい

現在のところ 夜のコース一種のみ
お一人様 8500円(税込9180円)
のご用意となっております

からすみ蕎麦や
平飼い卵のだし巻きは
別注にてご用意が可能です

※内容は変わることがございますので
詳しくはお電話にてお尋ねください

目印

2020年09月05日 | 営業のご案内-交通・アクセス
地下鉄根津駅から地上に出ると
目の前に 左右に通る道が不忍通りです
駅を背に立っていただいて
右手が湯島上野方面
左手が千駄木方面です

まずは信号で道の向かい側へ渡り
左・千駄木方面に しばらく進みます

文京区の施設「ふれあい館」を過ぎたら
右手によーく注意してください



この「防災倉庫2 」が目印です
倉庫手前の石畳を右に進んで頂くと…
『根津雙柿庵へようこそ!』

細い路地ですので見落しやすく
薬局「どらっぐ ぱぱす」さんまで行かれたら 行き過ぎです

迷われましたら お気軽にお電話下さいね

ここはどこ…?

2017年12月09日 | 日々の事
旦那さんと 秋の散策



自然に包まれるひととき
すっかり日常から離れ 癒されます
さて今日はどこに来たかというと…


谷間にビル!?


そして いちょう並木…

なんとここは東京大学、でした

根津雙柿庵から歩いて数分で
こんなに豊かな自然があります

ちょっぴり旅気分のひとときでした(^-^)

師走の御札そして紅葉

2017年12月04日 | 日々の事
一月から毎月頂いてきた
根津神社の花御札(はなみふだ)
いよいよ今年最後の御札となりました

鮮やかな紅色の椿です

仕込みの手を休めてもらい
旦那さんと一緒に神社へ

お宮参りのかわいらしい赤ちゃんと
和装に身を包んだ新婚さんが
それぞれご親族と共に
記念撮影をされていました

見事に色付いたいちょうを眺め
寒いながらも温かい気持ちに
東大前のいちょう並木もきれいだろうな…
もう少し散策したい気持ちを抑え
仕込みの続きに店へ戻りました

待望の柿の葉紅葉も
奈良より届きました
椿・いちょうにも劣らぬ鮮やかな色彩が
蕎麦寿司を彩ってくれています


堀内さん、ありがとうございます