高野山 宗泉寺 無料運勢・おみくじ・高野山お守りアクセサリー

高野山真言宗ー宗泉寺住職で30年の信頼と実績を誇る日本易学協会開運師範鑑定士の住職による無料(運勢・おみくじ)をどうぞ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大晦日について

2016-12-31 | 日記

大晦日は必ずお風呂に入りますか? 一年の汚れを落とすと聞きますが、明日は数年ぶ[生き方と恋愛、人間関係の悩み>恋愛相談、人間関係の悩み>家族関係の悩み]

大晦日は必ずお風呂に入りますか? 一年の汚れを落とすと聞きますが、明日は数年ぶりにダウンタウンの笑ってはいけないが見れるので 明日は入りたくありません。 今日、一年の汚れを落とすつ もりで入って、大晦日は入らなくてもいいですか? 見たいテレビがあるから大晦日はお風呂に入りたくないなんて、私くらいですかね?

大晦日正月の過ごし方について 一人で暇です。 少し出掛けてみようかなと思うので[地域、旅行、お出かけ>国内]

大晦日正月の過ごし方について 一人で暇です。 少し出掛けてみようかなと思うのですが、東京都、千葉、神奈川、茨城、埼玉のなかで少し郊外で自然もあり落ち着いたところってどこか知ってますか? 電車かバスで行ける範囲でお願いいたします。



大晦日にやっていた、ラーメンBEST99の前回の順位[エンターテインメント・スポーツ>テレビ・ラジオ>情報・ワイドショー]

大晦日に日本テレビでやっていた「ラーメンBEST99」の 前回(一昨年の大晦日?)の順位知ってる人いませんか? ちょっと気になったので。。。



◆生前戒名と延命祈祷◆



◆生前の位牌(供養・御祈祷)は 7倍の功徳あり


◆戒名(法名)は「生前授与が本義」


「逆修(ぎゃくしゅう)生前(せいぜん)のお位牌」


「逆修」とは、死後の行事を生前にあらかじめ行う事をいいます。戒名(かいみょう)は、本来の建て前からいいますと、生前(生存中)に、授戒の折につけてもらう名でありますが、今日では、人の死んだとき授与される習慣となってしまったので、生存中に戒名(法名)をつけてもらうことを逆修といいます。

 逆修は予修ともいいまして、葬儀供養を予め生前に行っておくもので、死後の供養に比べ「七倍の功徳」があるといわれます。日本においては、平安中期に藤原道隆が行ったのが最初といわれ、「逆修位牌(生前位牌)」については室町時代の足利義政の直筆とされるのが遺っており「慈照院殿准三宮喜山大居士寿位」と書かれています。
 その逆修位牌の戒名(法名)は、受者が生存中は、朱(赤)字で書くのが通例であります。

◆戒名(法名)は生前授与が本義
 戒名とは、その言葉が示すように、本来は戒を授かったのちに与えられる名前のことです。すなわち、得度・受戒・灌頂などを受けた者が仏門に入った証として授かるのであり、生前授与が本義なのであります。しかしながら、葬儀式において生前受戒しなかった者に受戒作法を行い、戒名を与えるようになったために、戒名といえば、葬儀で授かるものという誤解が一般的に広まることになったのです。現在では単に戒名といえば、在家の者が葬儀の際に授かる法号のことを指しているようです。
法号は正確にいえば、院号(院殿号)・道号・戒名(法名)・位階(位号)といった要素から成り立っています。 ★【詳細はこちらから是非ご覧ください】

★お守り各種はこちらからどうぞ。


梵字御守り・シルバーアクセサリーお守り
無料運勢・御神籤(おみくじ)はこちらからどうぞ。

★高野山真言宗ー宗泉寺住職で35年の信頼と実績を誇る
日本易学協会開運師範鑑定士の資格をもった住職による
アドバイスです。
★HPでは、無料【運勢・おみくじ】もご覧になれます。





 ラインバナー



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大晦日について | トップ | ビートたけしが降板暴露について »