“足るを知る”

つれづれなるままに日くらし、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなくブログしています。

アジ釣り専科(サビキを試す)

2017年06月16日 | 手軽な釣り
私は、鯵釣りをとことん楽しんでいます。とことん楽しむ???とお思いでしょうが内容をチョコット

竿・・・・・へらぶな釣りを昔していたので、その中の一番のお気に入りの竿16尺の”朱紋峰とびぬけ”を使っています。鯵釣りに使うと、少し柔らかすぎるのですが、豆鯵の引き?を楽しんでいます。

竿掛け・・・・ヘラブナ釣りには付き物の”竿掛け”を使って楽しています。

アミ籠・・・・・サビキの上側に付ける手製のものを使っています。沈んでいくときはほとんど撒き餌は出ずに、少し持ち上げるとどっと撒き餌が出ます。

サビキ・・・・手製です。その日に釣れたサビキを参照に次の日のサビキを制作します。毎日行くので、毎日サビキを作ります。

錘・・・・サビキの一番下に付けます。木型を作って、それに流し込んで、作っています。

今日は、私の釣りをする時間帯は(5時~7時)潮があまり良くなかったので、サビキを試しました。前日を全く参考にしなくて、とにかく新しい試みをしました。最終的には、今まで一番釣果の良かったサビキで釣りをしたのですが、今日試したサビキは、「ゼロでは無いけど、ヒットではない・・・・状態でした。

今日の釣果は、鯵25枚でした。

外道の、釣れたネンブツダイをトンビに投げ与えていたら、すっかり顔なじみになりまして、私が釣り場に行く時間帯には、近くに停まって待っている状態です。可愛いです。
『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アジ釣り専科 | トップ | アジ釣り専科 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む