“足るを知る”

つれづれなるままに日くらし、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなくブログしています。

妻が中学校の同窓生で古稀をしたようです。

2016年10月19日 | 独り言
70才という歳は、古くまでま生きるのは稀だから〝古稀”と言うのだそうだが、自分が70才になって、まだまだ餓鬼だなぁと思います。いろんな意味で悟りがまだまだです。

確かに最近は物事に腹があまりたたなくなったのですが、悟りでは無く、やる気が失せたせだけのような気もしますが、それでも怒らなくなることは高齢者には大変大事なことだと思っています。

今まで生かされたことに感謝することはもっと大事なことだと思います。そして笑顔でいることがもっともっと大事なような気がします。
 
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 壁の補修工事完了 | トップ | 台風一過、ちらほらですが、... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む