“足るを知る”

つれづれなるままに日くらし、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなくブログしています。

鯵釣り専科(サビキ作り)

2017年07月17日 | 手軽な釣り
7/17 小潮 干潮6:56(潮位101,6㎝)フィッシングタイム5:05~6:45釣果鯵62枚(プラス、トンビに投げ餌鯵3枚)

今日使ったサビキ仕上がりが

スキンを針のサイズにまとめて、かつ表示面積を増やしてみました。結構魚の反応が良かったです。潮止まり近くになると魚の食いっ気が少し悪くなりました。

このスキンの巻き方の発想は、サビキは、動いているときに食いつくより止まっているときに食いつく方が多いしまた止まっているのを食いついてきた方が、途中ばれが少ないような気がします。

それと止まっているサビキに食いつくときに必ずしも針のふところの方から食いつくとは限らないとおもい、サビキの横から食いついた場合を想定して作ってみました。結果的に、結構係りも良いし、魚の反応も良いと思います。

しばらく試してみてみようと思っています。
『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鯵釣り専科(サビキが合って... | トップ | 鯵釣り専科(サビキを作る) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む