池田 悟≪作曲家≫のArabesque

・・・深くしなやかに・・・(フランス語に訳してます)

ギターとマリンバのための《ブラウン×2 運動》初演予定/作曲過程

2014-02-10 | 作品発表・プログラム
拙作、ギターとマリンバのための《ブラウン×2 運動》をこのコンサートで初演します。

Kyousou 日本現代音楽協会「現代の音楽展2014」
協創の未来~“競楽”優勝・入賞者によるコラボレーションリサイタル
2014年2月28日(金)
東京オペラシティ リサイタルホール
18:30 開場 / 19:00 開演
チケット(全自由席)
前売一般 2,500円 | 当日一般 3,000円 | 学生 1,500円

《ブラウン×2 運動》の演奏者
山田 岳(ギター) / 會田瑞樹(マリンバ)
(この作品は島村元紹氏へ献呈)→プログラムノート
楽譜 / 全曲試聴

* * * * * 作曲過程 * * * * *
2013-10-24
Guitar ギターとマリンバの二重奏曲の作曲を始めた。
来年2月28日の「現音演奏コンクール入賞者とのコラボレーションリサイタル」への出品作品として。
頭の中で楽想をいくつも思い描いてみる。
食事中も入浴中も布団の中でも電車の中でも仕事の空き時間でも…
時にはピアノで弾いてみる。
6年前に買ったギターを再び手に取る。没頭し、無茶苦茶に色んな音を叩き出す。
PC.に入力し、厳しく吟味する。

2013-11-23
Kitchen マリンバの原理は簡単。幼児の頃、木琴は僕のおもちゃだった。
問題は大きさ。5オクターブのものは長さが250cmほどもある。
丁度キッチンの端から端まで。
しかも最低音域の1オクターブは最高音域の2オクターブ分くらい。
左手で最低音域のトレモロをしながら右手はどこまで届くのか、キッチンできちんと確かめる。

2013-12-03
Cd 新作を作曲する時は、その楽器のCDをあちこちの図書館から十数枚ほど借り漁る。
気に入ったCDは購入し、何度も聴く。
だが作曲が進み、自分のやりたい事がはっきりしてくると、もうCDなど集めない。
この段階での新たな情報は雑音にしかならないから。
頭の中にあるプランがより鮮明に、より効果的に構築され、演奏されるよう、ひたすら試行錯誤するのみ。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深すぎるビブラートはなぜ不快か | トップ | 作曲⊂音楽⊂接客=レッスン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL