草ノ尾日記

わたしのまんまで 生きていく。

等価交換じゃなくていい理由

2017年06月14日 | 日記
【糀のつくり方シェア⇔田んぼ手植え体験】のお誘いの中で
あえて書いたのですが

☞◎これはひとつの提案です。等価交換をしたいわけではないので、部分参加でも気にせずどうぞご自由に!! 
  前半だけ後半だけ参加もOKです♪

はい。

そうなんです。


誰かの「~してほしい」「~できる」と
私の「~してほしい」「~できる」が
この日、この場所でピタッと合えば
それはラッキーなこと。

ただそれだけのことで
ここで合わなくても、いいんです。




「もらったぶん返さなければ」
「してあげたぶん返してほしい」

そういうのが常識とされてる世の中です。
なんでかって
お金も物も時間もエネルギーも
「じゅうぶんにない。減ってしまうもの。」が前提になっているから。



で、「充分にある。水のように流れるもの。」という前提でやってみようとおもいます。
というか、じっさいそうだな、と感じることが多くなってきて
さらに意識的にやってみようと思ってるのです。




この日、田植えがすすめばラッキーです。
もし手伝ってくれる人がいなかったとしたら
それならそれでなんとかなります。

田植え、やったことないけど、やってみたらおもしろいかな?
やってみようかな?
おもしろそう!
と思ったら、ぜひお願いします!

気が乗らないな
今日は調子がわるいな
早く帰ってやることが・・というかたは
どうぞ気にしないでください。(*´▽`*)


ここで出会ってなにか感じていただけたら
それぞれの場所で
また連鎖していくはずだから
それがうれしいことなのです。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【糀のつくり方シェア ⇔ 田ん... | トップ | 昼食には地球屋のお弁当 注文... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL