草ノ尾日記

わたしのまんまで 生きていく。

新プランのご提案など~

2017年06月28日 | 日記
保険やさんが来て
新しいプランのご提案だとか
いろいろいろいろ
説明をしてくれたけど
こういう話って昔から
ちっとも頭に入ってこんのですよね。。(*´ω`*)


ひとしきり
説明をしてくれて
それから言うことには

さんだいしっぺい、心配ですよね~


私「心配・・じゃないですね~」(*´ω`*)


がんになったら云々
ぺらぺらぺらぺら・・

私「死ぬときは 死にますねぇ。。」(*´ω`*)


・・・



あれ?

去年とまったく同じ会話してる。。
玄関で正座して。
デジャブかと思ったわ




去年まったく私がなびかなかったからか、たまたまか
今日は保険レディーのセンパイみたいな人もいっしょに来た


センパイは
なんでこんなところに住んでるの?とか
ひとりで夜とか怖くないの?とか
なんばして生計たてとると?とか
家はいくらだったの?(むしろなぜそれが知りたいのかがナゾ)
とか
何をとっても不思議そう



保険を否定も肯定もしないし
入っても入らなくてもそれぞれのしっくりくるものを選択すればよいとおもう。

ただ、保険の成り立ちが
「心配」から始まってますから
私と保険やさん、話がかみ合わなくてもしかたがないですよね

常日頃から、心配と反省はしないほうがいい と思ってますから。




西洋的な考え方が入ってきてから
そんなに長くはないと思うんですが
「自然」と「人間」を分けて
「自然」は克服する対象であるとする西洋の感覚
老 病 死 を克服しなければ。という強迫観念
今の世の中それがあたりまえの前提になっている



老も病も死も、生も、同じこと
分けられない。
そこだけ切り離して考えるのは
なんか滑稽にも思えるな。



でもそんなこと言ったら
世の中いっぱいそういうおかしなことあって
折り合いがつかなくなるから
ここではこうなのだろうと
合わせている感じではある
(小心者なのだ)

まるで
お芝居のカキワリ(平面のお家とか木とか)みたいに。
ああ、これは木なのね
(絵じゃん。なんて言っちゃだめ)
そういうものなのね
って。
(でも思えないからここでこうやって漏らしてる)


草ノ尾ハウスからも
新プランのご提案しよっかな

「”転ばぬ先の杖”を放棄されますと、自由度がアップ、
毎日がおもしろいことになります♪

心配を信頼に置き換えられますと
もれなく”だいじょうぶ”が付いてきます♪♪」



保険やさんの成績のお手伝いはできなかったけど
保険やさんとおしゃべりしてたら
甘酒を飲んでみた~いと
たくさん注文してくれた。
ありがたや~(*´ω`*)





 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパー ローカル ヒーロー | トップ | それはう〇こ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事