コバコノコトゴト

小さい頃に想い描いていた未来とは違うけれど、平凡こそ幸せと思えるようになった私の普通暮らし日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フルカウント 1108

2011年02月06日 | ハルのクローゼット


フルカウントのジーンズ、1108です。

高校時代はヴィンテージジーンズ、レプリカジーンズの全盛期で、毎日のように古着屋に通い当時50万円〜100万円もしていた
ジーンズやカバーオールを見て、生地感やディテールなど多くのことをお店の人に教えてもらいました。
フルカウントはドゥニームやジョーマッコイと並んで好きなジーンズメーカー。
ドゥニーム、ジョーマッコイの良いものは今では手に入れるのが困難なため、現行で買えるフルカウントは貴重な存在です。




ジンバブエ産オーガニックコットン100%、13.7ozの生地は程よい厚さでちょうど良い塩梅。
当時の力織機でゆっくりと織り上げた風合いの良い生地のザラ感は秀逸で、綺麗な縦落ちが約束されています。
シルエットは現代風に多少細めに。(といっても細くはありません。)
また控えめな味付けながら手抜きの無いディテールもまた良し。




バックポケットのステッチはリーバイスをもじったものですが、少しセンターをずらしたことで良いデザインになったと思います。
生地を見ると縦糸にムラがあるのがわかります。この部分のインディゴが先に擦れて縦に繋がり、所謂「縦落ち」になります。




「R」のみの赤タブ。
赤タブはぜひ付いていて欲しいディテール。デニムパンツなら無くてもいいのですが、ジーンズですから。
リーバイスの商標なので赤タブの使用を自粛するメーカーが多くなっていますが、私には必須ディテール。
これが無いとカッコつかないと思う。
レーヨン製で洗うとクルッと丸まります。




革パッチは山羊革。穿き込むと飴色に変化していきます。




ボタンは真鍮に亜鉛メッキを施したもの。
彫りの深さやバランスが良く、雰囲気良し。




リベットは打ち抜きタイプ。表からはみ出してる糸が良い感じ。




細幅の耳は最高。端まで綾織りで、ピンクの色糸も良し。洗うとデコボコしてサイドシームに良いアタリがつきます。




裾のチェーンステッチはもちろん直営店でユニオンスペシャル。
洗うとウネウネとねじれ、良いアタリが出ます。




隠しリベットは現代では装飾的な意味が大きいですが、これがあるものはメーカーが特に力を入れているモデルと判断することもできます。
生地や他のディテールも含め、ジーンズの格が違ってきます。(あくまでこういったメーカー間での狭い世界の話です。)




ベルトループは中央が盛り上がっているタイプで、糸が擦り切れるのを防ぐのと、良いアタリを生み出します。
(その優先度は後者の方が圧倒的に高いと思います。)
バンザイ縫いですね、バンザイループ。


それぞれのディテールには日本人ならではの細やかさが表れています。
大切なのは、ディテールの積み重ねから来る全体の空気感、雰囲気。
作り手のぬくもりが感じられること。

これが日本産ジーンズのお手本のひとつです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家を買って、貯金1000万円。 | トップ | 現代版一生モノ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (J太郎)
2011-02-07 00:27:41
 靴の検索からお邪魔させて頂きました。

モノに対する愛情が溢れているなと感じ

ついコメント致しました。

きっとジーンズを製作した方も、ジーンズ自身も

あなた様に渡って幸せだろうなと感じました。

格好いいですねこのジーンズ。

私も参考させていただいて次の候補に入れておきたいと思います。
>J太郎さん (ハル)
2011-02-10 00:14:18
残業と子守りの為、なかなかコメントに返答できず、申し訳ございませんでした。

また、ありがたいコメントをありがとうございます。

各レプリカブランドが絶えゆく中、フルカウントにはこれからも良質なジーンズを作り続けてもらいたいですね。

ただし業界としては赤タブやアーキュエイトステッチ廃止の流れにあるので、レプリカ全盛期の面影を残しているフルカウントは買えるうちに買っておいた方が良いですよ。
五十路のオッサンです。 (スモールストーン)
2014-07-20 09:04:45
この記事が書かれて、ずいぶん経ってコメントしてるわけですね…。
その後、フルカウントは素敵な「育ち」をしたんでしょうね。
私もヴィンテージやレプリカを追いかけた世代です。
実は、息子の二十歳の誕生日プレゼント(節目の、親からは最後のと思います)に…本人が細身のジーンズが欲しい というもので、迷わすレギュラーオンスの1108を選びました。
息子も 私の影響かアメカジ好きで、けっこういろんなジーンズを履いてますが、もうそろそろ 少し大人なヤツもよかろう…などと、まあ親バカですが。
そこて、プレゼントした品のウンチクを私が語るより、あなたの素敵な記事を紹介させて頂きました。
おそらくしみじみ読むでしょう。
そしてこれからは、自分の目で 感触で…モノを選べるヤツになって欲しいと思います。
ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。