SNSベースボールクラブ

不撓不屈/野球小僧達の挑戦!

不撓不屈:BBC/ 夏の食事法

2017-07-11 06:23:30 | 日記
『夏の練習でもパフォーマンスをあげるための食事法』について。

基本的に足がつるのは、
『足の筋肉が張っている』という状態が原因です。

柔軟性があると怪我しにくいのは確かですのでストレッチはできるだけしてほしいと思います。
しかし、いくら柔軟性があっても、足がつってしまうのには
“ミネラル”という成分が実は関係している。

ミネラルには、
◆筋肉が痙攣するのを防ぐ
◆骨の成長を助け丈夫にする
という2つの効果があり、
筋肉の痙攣だけでなく、身体の成長にも有効になってくる。
しかし、暑くなると汗でミネラル分が身体の外に出てしまうのです。その結果として足の筋肉が張りやすくなります。

ミネラルは塩に
多く含まれているので
市販のスポーツドリンク等を
練習直前に飲んでおけば
基本的に問題はありません。

また、1時間に1回、塩を一つまみ舐めておけば予防にはなるでしょう。
しかし、
根本的に体質から改善して
パフォーマンスをあげたいということであれば食事を変えることが必要。

ミネラルをとるのに
塩分だけでは足りず、
食材の質や摂り方によっても
効果が大きく違うと
言われているからです。

例えば、
・白く精米された白米
・真っ白に精製された塩 
等は栄養素が削がれてしまい、栄養価が低いことが報告されている。

簡単な見分け方としては
色の白いものよりも
色のついたもの、

○米よりは『玄米』
○ラーメンよりは『ソバ』
○真っ白な塩よりは『自然塩』

の方がミネラルをはじめ、
他の栄養をとるのにも良いとされています。

また、ゴマや海藻類もミネラルをとるのには有効と言われています。

つまり、それを踏まえた上でお勧めする食事としては
~~~~~~~~~~~~~
・わかめとお味噌
 (塩)を使った味噌汁
・玄米の卵かけご飯にゴマ
・たんぱく質が
 とれるおかず1品
~~~~~~~~~~~~~
…などのメニューです。

これからの季節に
是非お勧めしたい献立です。
こうした食事は
足の痙攣を防ぐだけではなく、
成長を助けることにもなるので
練習のパフォーマンスがあがってきます。

これからの季節は
ストレッチやケアだけでは
どうしても難しい点もあるので
食事面にも気を遣ってください。

ミネラルを効率的に食事から摂取することで元気に夏を乗りきりましょう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不撓不屈:BBC/ 昨日の自分 | トップ | 不撓不屈:BBC/ 努力が結果として »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。