夕刊/金田ヒサ

THE RAMBLINGSのフロントマンが贈る漂流記

諦めが悪い野郎ども

2017-03-07 | Weblog
会社の顧問が自宅を整理してたらスタジオGiGの

パーティーか何かのVTRが出てきたらしく

その中にランブリングスのライヴ映像もあったらしい。

ヒサも湯村も若くて歳月を感じたとおっしゃっておりました(笑)。

うーん、ランブリングスで演奏した記憶まったく無いんだげどさ。

興味の対象外な事柄に対する人間の記憶なんて曖昧なもんだな。

俺は特に対象外に対する扱いが酷いからね(笑)。

それでは忘れないうちにアナウンスさせてもらいましょう。

3月11日(土曜日)の西都賀ジョアン・ライヴは

ベース川畑マサシ不在のためドラマー湯村恭生との

DUO THE RAMBLINGS名義で演ります。

俺達の音楽が必要とされていないと思う事が多々あるけど

まぁ、今年で35年くらい?演ってるランブリングスを

一番必要としてるのは俺達自身だってのはわかったからね。

だとしたら簡単には終われないじゃん。

アナタ達の胸をぶち抜いてやんなきゃさ。

やっぱりランブリングスを必要としてくれる

沢山のオーディエンスの前で演ることも

このバンドをやり続けてる理由の1つだろうと思うしね。

集客や宣伝に関しちゃ相変わらずダメだけど

いつか必ず届くと信じてっからね。

それがランブリングスの強みでもあるんだ。

そう、メゲたって諦めないんだよ。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月11日【DUO THE RAMBLIN... | トップ | 切ない声 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (m)
2017-03-10 18:29:12
キャッ金さん
Unknown (Unknown)
2017-03-11 00:33:32
久々、お顔拝見!

ライブ行かなきゃね。

柔らかい感じに見えるわ〜

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事