夕刊/金田ヒサ

THE RAMBLINGSのフロントマンが贈る漂流記

レディ・ソウル引退

2017-05-15 | Weblog
アレサ・フランクリンがあと一枚アルバム出して現役引退らしい。

寂しいけど唄うって相当な肉体重労働だからね。

ましてやショウビズの世界でソウルを唄い続けて来たんだから尚更だ。

作品としては最高なアルバムを何枚も残してくれたから十分。

ただ一度でいいから、あの歌声を生で聴きたかったけどね。

日本のプロモーターも招聘に動いたんだろうけどな。

ずっとヴァン・モリスンとアレサの来日希望!って

トムス・キャビンのアンケートなんかに書き込みしてたんだよ。

現役感たっぷりの御大ヴァン・モリスン来日してくれねーかな。

それに比べていまだワールド・ワイドに飛び回るストーンズは化け物だ。

確かチャーリーで76だっけ?

俺より21年上か、、、(苦笑)。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケツの拭き方 | トップ | 二人会リハーサル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む