かけがえのない天使

「障害児」ではなく「1人の子供」として。。。

脳性まひの子供から教えられた事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

修学旅行

2011年10月27日 | 学校
就学旅行なんて、まだまだ先だと思ってたのに

もうそんな学年に。。。


旅行先は伊勢のパルケエスパーニャと鳥羽水族館。


パルケは車イスの人は殆ど乗れるものがなくて。。。

れんも行くまで不安そうでした。


でも、一緒に寝る班の子が

「れん、夜は恋ばなするからお前も考えとけよ!」

の言葉に

「オレ、何はなそうかな。。。」と真剣に考えていました。


バスの席も

「О君と隣に座ろうって約束して、一緒になれてん!」と楽しみな様子。


お天気もよく、元気に出発!


今頃、恋ばなしてるのかな~



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

結果よりも大切なこと

2011年10月03日 | 学校

結果は、

「みんなの気持ちは分かるけど

  やはり危険だから先生が押す。

  だけど、れんの横に一緒に友達が並走する形ではアカンか?」

と言われ、れんもみんなもそれで納得したそうです。


そして、、、

れんの学年には3人の車イスのお友達がいます。

そして、あとの2人も友達が一緒に並走することになり

その子たちもすごく喜んでいると聞きとても嬉しくなりました。


先生たちの中でも、子供たちに押させてあげようと言う先生と

危ないからという先生に分かれたようでした。


「リレーじゃなく他の場面で押してもらったたいいやん」

という先生に


「他は先生でもいいねん。

  リレーを押してもらいたいねん」


という、自分たちの力だけでリレーを頑張りたい

れんと子供たちの気持ちを汲んだ

いい形にしようと考えて下さったようでした。。。


私は、どんな形であれ

今回れんが問題提起したことで

みんなが考え、絆を深めてくれた事が1番嬉しかった。。。

すごく価値があった出来事だったな~と

胸がいっぱいになりました。

れんも運動会から帰ってきて

「あ~~楽しかった!!」と一言。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

子供たちの成長に感動!

2011年09月30日 | 学校
先生達との話し合いの後

その日もれんは友達と遊ぶ約束をしていたので

「なんで今日帰ってくるのん遅かったん?」と聞かれ

「帰り、先生らとリレーの話し合いしててん。。。

  やっぱりアカンって。。。」


1人の子が
「なんでアカンねん!オレらだって押したいのに!

  先生なんか押したら面白ないねん
 
   オレらで押すほうが絶対面白いって!なぁ~れん!

    オレらの方が車イス押すの絶対上手いし!

   それに、危ない危ないってそんな事ばっかり言うてたら

    何もできひんやんけ!」


もう1人の子が


「そしたら明日、オレらも一緒にもう1回頼みに行こうぜ!」

と言ってくれました。


「オレらのグループには、オレもKもAもTもいて
 
  れんの友達ばっかりやから絶対大丈夫や!

   みんなに声かけて先生に頼みに行こう」

と言ってくれました。


そして、もう1人の子が

「でもな、なんでれんだけ先生にこんな事で頭下げにいかなアカンねん!

  おかしいやろ?それって差別ちゃうんか!」


横で子供らのやり取りを聞いていて

え~差別ってあんたらそんな言葉知ってるんと思いながら

この子らってかっこいい~って涙でウルウルの私でした。


1年生の頃、どうせ高学年になったら友達は離れていく。

だから小さいうちから取り出してこの子にあった教育をした方がいいと

ずっと言われてきました。

確かに高学年になり低学年の頃のように

いつも周りに沢山の友達がいる事はなくなりました。

でも、そんなベタベタした関係はなくなったけど

それよりも仲間としてのしっかりとした絆が生まれていました。

れんは、この6年間で勉強よりも大切な

かけがえのない宝物を得ることができたんだなって。。。


なんでそんな事に頭下げなアカンの?おかしいやん。

子供の方がしっかり見ています。

分かっています。


4人の先生相手に1時間「納得いかない!」と

友達と一緒にがんばりたい気持ちを訴えたれんもすごかったけど

周りのみんなもこんなに成長してくれてたなんて。。。

子供たちの成長に感動させられました。


子供たちの気持ちが伝わるといいな。。。




コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

運動会のリレー、ともだちと一緒に走りたいねん!!

2011年09月28日 | 学校
もうすぐ小学生最後の運動会

組み体操は今月に入ってから練習していました。

だけど、リレーの練習は昨日はじめて練習したみたい。


それで、リレーの話し合いのとき

「れんはどうするん?」と子供から声があがり

れんが

「誰か押してくれる?」というと

3人位の子がオレが押すわと言ってくれたそうです


しか~し


またまた先生が「せっかく言ってくれたけど危ないから先生が押します」

と言ってれんの思いは却下されたらしい。。。

れんはそれを帰ってから愚痴っていました。

「オレ、先生より友達に押してもらいたいねん・・・」

そうやんな~その気持ちお母さん分かるよ~

でも、曲がる所が危ないから直線だけ押してもらうとか?

距離が短くなるけど、それでも友達に押してもらう方がいい?

「それでもいい!友達の方が絶対いい!

  オレ明日もう一回先生を説得してみるわ

と頼もしいれん!  成長したな~

そして、夕方お迎えに行ってみると

なかよしの先生3人と担任の先生で

「お母さん、リレーの件でおはなしが・・・」

キタキタ!!雰囲気であまりいい話じゃないとすぐに分かりました

「れんに今日かなり説得されて・・・れんの気持ちも分かるけど

当日なにが起こるか分からないし、怪我させた方にも心に傷が残る。

それにもう今から練習する時間がないので諦めてもらえませんか?」

との事でした。

「オレは納得できへん!距離を短くして直線だけやったら
 
 いつもケイドロとかして走ってるから大丈夫やって

  危ないのは分かるけど、なんで友達に押してもらったらアカンの?

   オレもグループの仲間としてみんなで一緒に走りたいねん!

    頑張りたいねん!」

先生も

「でもな、先生に押してもらってトラック1周走る方が目立つし

  長いこと応援してもらえるで~」


「そんな事よりも短くてもいいから友達と一緒に走りたいねん!」


れんの思いは本当に本当に強いものでした。。。

こんなにも自分の思いを言えるようになったれん

本当に成長しました。


れんは、今まで車イスで何度か転倒していますが

それは子供たちではなく、いつも先生や補助員さんによるものでした。

危ないからダメでは何も始めらないから

もう少し何か考えて欲しい。

それと、この話しをここだけでするのではなく

子供たちと一緒に話して考えて欲しいと私もお願いしてきました

それでも、先生達は首を縦に振ってはくれず危ないし時間がないの一点張り。

運動会まであと4日。

どうなることやら。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

学校でのイベント

2011年09月23日 | 学校




PTA主催でスポーツチャンバラというイベントがありました。

れんも男の子。

「おもしろそうやから行ってみたい!」

というので行ってきました。


剣は空気の入ったチューブで当たってもそんなに痛くないものでした。

なかなか面白かったですよ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

6年生になって

2011年09月16日 | 私の天使 
ながらくブログをお休みしていましたが

またボチボチ書いていこうと思います


れんもいよいよ6年生。

ブログをお休みしている間も色々ありました

今年のクラスは学級崩壊で担任の先生が6月からお休み

2学期からは担任も復帰して落ち着いているようですが。。。

2学期は運動会や修学旅行や学習発表会など行事が目白押し

大丈夫かな~

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ディズニーランド

2010年08月28日 | 旅行
ディズニーランドに行ってきました

れんがずっとディズニーランドに行きたいと言ってたので

お父さんがお誕生日のプレゼントにしてくれました

大好きな「トイストーリー」のアトラクションに何度も乗ってご満悦。

初めてビックサンダーマウンテンにも乗って

「初めどんなんかドキドキしたけど

 めっちゃ楽しかった!!」と大喜び

ミッキーの家に行って

「ミッキーっていつ来ても映画の撮影中やねんなあ~

と可愛い発言にほのぼの

まだ、あんまりわかっていないのね

夢はこわさないでおきましょう。。。


でも、いつもディズニーランドに行って感じることは

車いすユーザーでも充分楽しませてくれるし

なにより対応がとても気持ちいい

皆さん、本当に笑顔で沢山れんに声をかけて下さいます。

ともするとれんの事なのに

れんに聞かずに私に聞いてくる人が多いなか

ここでは、ちゃんとれんの目線でれんに話しかけてくれます


れんは何よりも

「おにいちゃん」とよんでくれる事が嬉しいようでした。

ほんと、何度行ってもあきないですよね
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

林間に行ってきたよ!

2010年08月17日 | 学校
今年いよいよ2泊3日の林間に行ってきました

何年か前から

「登山は車いすの子は下で待ってもらいます。」

と言われていました。


だけど

「なんで車いすやったら登ったらアカンの

「上からのキレイな景色、みんなと一緒にみたいねん

という、れんの言葉に動かされ学校や教育委員会と交渉してきました。


それから約2年。

教育委員会、学校、学生ボランティアの協力で

ついに林間の登山

れんもみんなと一緒に登りきりました


「しんどかったけど楽しかった

  でも、景色は思ってたより普通やったわ

との感想。


はじめ先生から

「登ってもしんどいだけ。

 自分の足で登れないのに登る意味が分からない」

と言われました。

例え今回の登山でれんがもう二度と登山なんて嫌やと感じたとしても

私は、そう感じれることに意味があると思いました。

登山を嫌だと思うか、また登りたいと思うかは

登ってみてはじめて感じれる事。


自分がしんどいからといって、その思いが同じとは限らない。


登山が趣味の人もマラソンが好きな人だっている。


れんにも

自分で経験して

自分で感じていって欲しい


2泊3日の林間から帰ってきて

また、少しだけ成長したれんでした
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

甲子園で逆転勝利!

2010年07月22日 | 私の天使 
最近、スポーツ観戦にハマっているれん。

きのうは、甲子園での阪神vs広島戦へ行ってきました。

10回の表に2点を入れられた時はガックリ落ち込んでいましたが

その裏に逆転ホームラン!!!

大喜びのれんでした。

六甲おろしを熱唱し、大満足で帰ってきました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

行方不明!?

2010年06月19日 | おともだち
今年度でいよいよれんも5年生に!

ついこの間、1年生になったばかりだと思っていたら

いつの間にかもう高学年に。。。

れんもまわりの子も成長しました


その日は出かけていて

いつもの時間より遅れて学校にお迎えに行くと担任の先生が

「れん君さっきお友達と帰りました。」と。。。

慌てて家に帰ってみると誰もいない

誰かのお家にお邪魔しているんだろうと心当たりのお家に聞いてみても

お友達たちもまだ帰っていない様子。


え~っ、何処いったん?!

うそやろ~~~

と外を探し回っていると、主人から電話が!

「今、OOさんから電話あってれん鍵がないし
 
 おしっこしたいからってOOさんちに居てるみたい。」

と電話がありました

良かった~

同じマンションの方がたまたま困っていたれんに声をかけて下さって

おうちでおしっこをさせてくれていました。

ありがたい!

「おかあさん何処行ってたんよ~

「ごめんごめん、

 OOさんにオシッコもさせてもらったん?」

「オシッコは、M君が俺を支えて、K君がズボンおろして
  T君が狙いを定めてくれて3人でさせてくれてん

トイレを貸してくださった方も

「いいお友達ですね。

  オシッコどうしたらいい?と聞くと

   俺たちでできるからって3人でやってくれてました。

    すごくいい関係やな~って関心しました。」と

ほんと、ありがたいです

でも、れんが行方不明になるなんて、、、

初めてのいい経験でした



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加