つれづれなるままに・・・日々の想い

  よるの雨の音は

さびしい胸にともしびのように

   ともる



 


nick weldon trio/ lavender’s blue

2016-10-12 17:02:56 | ジャズ




         今日聴いたジャズ・・・



      NICK WELDON TRIO・・・「LAVENDER’S BLUE」




      ジャズ・ピアニスト、ニック・ウェルドンのリーダー作。トリオ編成。



      全9曲中、ニック・ウェルドンのオリジナル3曲(1、5、9)、ほかは馴染み深い曲で構成されている。


      アルバム全体の感じは、静謐感にあふれ上質なピアノトリオという印象を受ける。


      いつ購入したかも覚えていないけれど、2曲目にハンプトン・ホーズの「SONORA」が収録されていたので買ったのだと思う。


      トリオに加えて、5曲目には、ソプラノ・サックス、、9曲目には、ヴォーカルが特別ゲストとして参加、アルバムの良いスパイスに


      なっている。ラベンダーのシンプルなジャケットも作品によく合っている。


      ひとりひとりが主張することもなく、三位一体となり穏やかな一枚に仕上がっている。


1・MABS AND TUCKER・・・2・SONORA・・・3・IN THE WEE SMALL HOURS OF THE MORNING・・・4・ALONE TOGETHER
5・LIFFEY・・・6・NEVER LET ME GO・・・7・SOME OTHER TIME・・・8・朝日のごとくさわやかに・・・9・LAVENDER’S BLUE



        NICK WELDON(p)
        ANDREW CLEYNDERT(b)
        PAUL CLAVIS(ds)
        
        special guests:

        TIM GARLAND(ss、5)
        CHRISTINE TOBIN(vo、9)


        1994年 秋 録音



      つるうめもどき(蔓梅擬)ニシキギ科


      蔓もどき情けはもつれ易(やす)きかな (高浜虚子)


      


      
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« scott hamilton/ the man... | トップ | bobo moreno/ 50ways to... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む