つれづれなるままに・・・日々の想い

  よるの雨の音は

さびしい胸にともしびのように

   ともる



 


oriol bordas&ignashi terraza quartet

2016-10-14 14:56:01 | ジャズ



            今日聴いたジャズ・・・


      ORIOL BORDAS&IGNASHI TERREZA QUARTET・・・「FOUR CAT:MIAOW!」



      本作は、スペインの人気ジャズ・ピアニスト、イグナシ・テレザ率いるトリオとヴィヴラフォン奏者ORIOL BORDASとの共演盤。


      全12曲、美しいメロディと抜群のスイング感があり、疾走感のあるアグレッシヴなプレイが多い中、極上のグルーヴを醸し出している。


      ORIOL BORDASはヴィヴラフォン奏者としては知名度が低いかもしれないけれど、スタンダードもかなりアップテンポで演奏している


      腕達者なミュージシャンだと思った。イグナシ・テレザは以前、トニ・ソラとの共演盤、トリオでの演奏も書いた記憶があり、


      気に入っているピアニストの一人。


1・CHEGA DE SAUDADE・・・2・ALL THINGS YOU ARE・・・3・LA TERRA・・・4・WALTZ FOR AURO・・・5・PIPO
6・WHISPERING・・・7・DON’T BLAME ME・・・8・RAING DAY・・・9・BURINONS・・・10・BLOI・・・11・GATUSH IS BACK
 IN TOWN・・・12・INVITATION TO INVITATION



           ORIOL BORDAS(vib)
           IGNASHI TERREZA(p)
           DAVID MENGUAL(b)
           JERRY MOYE(ds)



        1995年12月4、5日録音



      秋の野芥子の花
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« bobo moreno/ 50ways to... | トップ | cool bossa de jazz »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む