つれづれなるままに・・・日々の想い

  よるの雨の音は

さびしい胸にともしびのように

   ともる



 


george robert/plays michel legrand

2017-01-25 14:56:59 | ジャズ



             今日聴いたジャズ・・・

      
       GEORGE ROBERT・・・「PLAYS MICHEL LEGRAND」


       本作は、惜しくも亡くなってしまったスイスが生んだアルトサックス奏者、ジョルジュ・ロベールのリーダー作。

       デンマーク生まれ、カナダ在住のベーシスト&アレンジャー、TORBEN OXBOLと積年の夢を実現させた、ミシェル・ルグラン集。


       ストリングスをバックに切々と吹くジョルジュ・ロベールのラストレコーディングがミシェル・ルグラン集ということもあり

      
       一曲一曲が心に沁みる。とくに「YOU MUST BELIEVE IN SPRING」、「これからの人生」などを聴くと、しみじみとしてしまう。


       ライナーノーツには、ジョン・クレイトン、フィル・ウッズ、何よりミシェル・ルグランまでも賛辞を送っている。


       他界されたことがこの上なく哀しく、そして、最後にルグラン集をレコーディングしていただけたのは嬉しく思う。


   1・  WATCH WHAT HAPPENS

   2・  HOW DO YOU KEEP THE MUSIC PLAYING

   3・  これからの人生

   4・  想い出の夏

   5・  ONCE UPON A SUMMERTIME

   6・  YOU MUST BELIEVE IN SPRING

   7・  THE WINDMILLES OF YOUR MIND

   8・  シェルブールの雨傘

   9・  THE WAY HE MAKES ME FEEL

  10・  BRIAN’S SONG

  11・  PAPA、CAN YOU HEAR ME


       GEORGE ROBERT(as)

     ALL ORCHESTRAL&RHYTHM SECTION PARTS PERFORMED BY TORBEN OXBOL


        2014年7月26日 カナダにて録音
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« jazz ballade | トップ | wes montgomery/far wes »
最近の画像もっと見る

ジャズ」カテゴリの最新記事