つれづれなるままに・・・日々の想い

  よるの雨の音は

さびしい胸にともしびのように

   ともる



 


christine sullivan/ live at miettas

2016-10-19 14:57:16 | ジャズ



            今日聴いたジャズ・・・


      CHRISTINE SULLIVAN・・・「LIVE AT MIETTAS」



      オーストラリア出身のヴォーカリスト、クリスティーン・サリヴァンのリーダー作。


      曲の雰囲気によって、ブルージーだったりメロウだったり、さまざまに表情を変えて溌剌とした歌声を聴かせる秀逸な


      ヴォーカル作品。本作は、澤野公房のピアニストの一人としても知られる、ジョー・チンダモのトリオをバックにスタンダード・


      ナンバーを歌い上げたメルボルンの有名なレストランで行われたライブの実況録音盤。


      ゲストとしてギターが参加し、アルバムのよいスパイスになっている。女性ヴォーカルアルバムの好盤。



1・ON A CLEAR DAY・・・2・YOU WERE MEANT FOR ME・・・3・BETTER THAN ANYTHING・・・4・I REMEMBER SKY
5・THE OTHER SIDE OF TOWN・・・6・LOVER MAN・・・7・ACCUSTOMED TO HIS FACE・・・8・DON’T EXPLAIN
9・THEM THERE EYES・・・10・EVERYTHING MUST CHANGE



           CHRISTINE SULLIVAN(vo)
           JOE CHINDAMO(p)
           JEREMY ALSOP(b)
           DARREN FARRUGIA(ds)


           GUEST:

           DOUG DEVRIES(g)


        1993年6月5日 メルボルンにあるレストラン MIETTASにて録音


      フジバカマの花

    すがれゆく色を色とし藤袴 (稲畑汀子)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« art farmer/ plays standards | トップ | jack jezzro/ jazz elegance »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む