吉祥寺・三鷹周辺のリフォーム工房武蔵野スタジオの日記

日々の工事の進行~日常の出来事をお伝えしていきます

武蔵野スタジオでDIYリフォーム^^

2018年01月13日 | リフォームプランナーのアゼです!
明けましておめでとうございます!!

今年も引き続き、よろしくお願い申し上げます。



さて、年末年始はみなさんどのように過ごされましたでしょうか^^?

帰省して家族や友人に会ったり、
初詣やイベントに出掛けてみたり、
好きなだけ朝寝坊したり…

いろいろな楽しみ方があると思いますが、
弊社では年末に店舗のリフォームを行いました♪

最近大掃除のタイミング等にお店をより良くしていこう!と
奮闘中なのですが、 

↓石神井スタジオの改修の様子
http://blog.goo.ne.jp/soukenn0201/e/27044a5d2b563847a39a38bf7f864534

今回は武蔵野スタジオのメインの接客スペースの改修に取り組みました^^

それでは早速Before写真!



完成した今見ると、少しごちゃっとした印象ですが、
それまでは特別気に留めていませんでした。

あるスタッフの、配線が見えていて、モニター下の扉が半開きなのが気になる!
という一言で今回の改修を決意!

あれも気になりだしたらこれも気になる…
結局配線や扉だけでなく、全体的に変えていくことに^^;

まずはレンガ調のタイルがポイントのニッチにあるカウンター、
もっとタイルに合うものにしたいな…表情のある無垢材で、色は濃い目が合いそう…

ということですぐに材木屋さんへ!!!

こんなサイズで、モニターが乗る部分は少し膨らんでて、
できるだけお買い得な木材、ありませんか??!

無理を言いつつ選び出してもらったのがこちら!



こ、これはイメージにピッタリ!!
さすが木材のプロ。たくさんある木材の中からピッタリの1枚を見つけてくれました^^

色はもっと濃い色にしたかったので、
寸法の加工と塗装を依頼。



良い感じです!

そしていよいよ現場(事務所)での木工事がスタート!



まずは既存のカウンターのでっぱりを切断。



カウンター材を現場の寸法に合わせて加工していきます!



今回はモニター下の扉を撤去し、
飾り棚を設けることにしたのですが、
まずはその飾り棚用のカウンターから…



そしてその上の段は、既存カウンターの上へ直接新しいカウンターを載せていきます!





カウンターが入っただけで印象ががらっと変わりました^^

色合い、素材感、奥のタイルとの相性もばっちりですね♪

そして次は和紙の壁紙が貼ってあった壁面を、
珪藻土の塗り壁に変身させます!

ここで重要なのは「下地」

和紙にそのまま珪藻土を塗っても、
水分が奪われてしまい、割れてしまいます><

かと言って和紙クロスは大変はがれにくいためはがす訳にもいかず、
石膏ボードから張り替えるのも大がかりで大変…

そこで今回は和紙クロスははがさず、
その上からビニールクロスを重ねばりしていくことにしました!

ビニールクロスは珪藻土の水分を奪わないので、
その上から直接塗っていけます♪
※今回使用した珪藻土はビニールクロス下地への施工可能でしたが、
 メーカー・商品により施工可否が異なりますのでご注意ください※



あと半分…



真っ白のクロスで、お店全体が1トーン明るくなりました^^

左上に見える天井面が元々の和紙クロスです。
比べるとちょっと黄色がかって見えますね><

そしてお待ちかねの珪藻土!!

あらかじめ撹拌しておいた材料をコテ板によいしょっ



ルールはありません。
あとは黙々と塗るのみ!







みんな真剣です!!

表面はこのようになりました^^





プロの技術には到底かないませんが、
味のある、表情豊かな壁面になりました♪

それでは最後に完成写真です!





再度Beforeを少しだけ。



全然違いますね!!!





素敵に変身した飾り棚、
カレンダーもちょっと奮発してテイストに合うものを^^



植物、タイル、無垢カウンター、珪藻土…

本物だからこその存在感があります^^



実物が気になる方、もしいらっしゃれば、
お気軽にお立ち寄りくださいね^^











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶!!

2018年01月08日 | リフォームプランナーのハヤです!!

あけましておめでとうございます


お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?


私は自分の実家(熊本)と妻の実家(長崎)で


至れりつくせり、贅沢三昧の生活を送り


例年通りたっぷりと栄養を蓄え(体重が増え)


戻って参りました


飛行機での行き帰りはしんどいですが


帰ると喜んでくれる人達がいるという事は


とても幸せな事だなと年を追う事に感じます


特に祖父母に関してはもう80オーバーなので


出来るだけ帰れる時には帰り、


元気な姿を見せてあげたいです


さて、しっかりパワー充電をしたので


これからはバリバリ仕事頑張りたいと思いますので


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本年もありがとうございました✨

2017年12月29日 | 所長のハギワラです^^

誠に勝手ながら、下記の期間は
冬季休業とさせていただきます。

●12/30(土)〜1/7(日)

※1/8(月祝)より通常営業いたします。





この冬、
武蔵野スタジオと共に
当社のショールームである、
『石神井公園スタジオ』を
リニューアルいたしました!




今回のポイントは…

『吊る』こと、

そして、

『ライティング』

流木とスワッグを使って
店内を飾ってみました✨




スタジオのグリーンについて
いつも相談させてもらっている
フラワー装飾士のOさん🌿





抜群のセンスと迷いのない手つきで
流木を中空に吊るし、
バランスを整えていきます•̀.̫•́✧



そして、流木に吊るされた
色とりどりのドライフラワー💐
店内にほのかにいい香りが…^ ^





最後にライトアップの検討をして…
完成です!✨





そして、、



外観ファサードのウッドデッキ修繕、
ルーバー全体の塗装を施し、
今年一年の締めくくりとしました✨





本年も一年間、
本当にありがとうございました!

皆さま、良いお年をお迎えください^ ^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢の国

2017年12月15日 | アシスタントのカワノです!
朝の冷え込みがグンと厳しくなりました
布団の温もりから起き出すのが辛い季節の到来です。

週末、友人親子と"夢の国"に2日かけて行ってまいりました。
四半世紀ほど前に、キャストとして勤めた職場でもあります。
当時はなかった"海"も出来て、クリスマスの装いも素晴らしく、楽しいひと時でした

夢の国の魅せ方は、建築の側面でも学ぶところが大いにあります
遠近感を強調するために、1階より2階、さらに3階は、外観上の階高が低く建てられているのは有名な話。
クリスタルパレスレストランは、1851年のロンドン万博の会場を模して作られています。
鉄骨とガラスで作られた巨大な建物であり、プレハブ建築物の先駆けともいわれているものです。







特に久々に訪れた今回は、スタンプコンクリートについて現場で関わっている最中で、特に注目しました
思っていた以上に採用されている箇所の多さに気づかされました

スタンプコンクリートとは、景観舗装コンクリートの仕上げ工法です。
その名の通り、仕上げに型を使って、本物の石では出来ない柄の大きさや色合いが実現できます。
施工効率も良く、面積当たりの価格が、石やタイル、レンガなどを施工するよりも、基本的には安価です
コンクリートと一体で、剥げたり浮いたりすることも無く、耐久性も期待できます。
夢の国では、床面だけでなく、壁面にも多用されており、ことさら凹凸や色調を強調してもあり、
夢の度合いを高めてもいるように思われました。





アトラクションにはあまり乗れませんでしたが、景観そのものが夢の国
冷たい風と、歩き疲れた子どもらを励まし抱き抱えるのに疲れはしましたが、
今年を締めくくる良い思い出づくりができました。
夢か現かを疑いたくなるような散財でもありましたが、娘のはじけるような笑顔で満足

ちなみに、園内のあちらこちらで売っているポップコーン、そのケースのお高いこと
¥2,300とのことで、夢の国から出たらまず用途の思いつかないそれに、その出費はできません。
昼食をとったレストランでオマケにもらったバンダナ2枚で、即席のポップコーンケースを作りました。
これがなかなか上手いこと仕上がりました
すれ違う人たちにも褒められて、娘にも受けました。
風呂敷文化に感謝





マジックキングダムを出て、車に揺られはじめると…
数秒もせず寝息を立て始めた子どもらの姿に、これもマジックかしらんな思いでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!完成✨ 三鷹市戸建*こだわりリノベーション工事^ ^

2017年12月13日 | リフォームプランナーのアゼです!
こんにちは!

先日ブログで施工の様子をご紹介させていただきました戸建リノベーション工事、ついに完成いたしました(^○^)

早速完成写真とともにこだわりポイントをお伝えします♪

メインのLDK空間から…どうぞ!^ ^





玄関〜LDKをひと続きにすることで視線が通る、開放的な空間になりました!

またブルーグレーの壁面はベンジャミンムーアペイント、ホワイトの壁面は珪藻土の仕上げとなっているのですが…なんと実はどちらもDIYなのです^ ^

お施主様、職人さん、弊社スタッフの合計5名で楽しみながら施工をしました♪

プロの職人さんに下地調整と当日の指導を受けながら進めたこともあり、DIY自体は1日で完成!

思い出の詰まった仕上げになりました^_^




お施主様の塗られたペイント、良い感じです!



そしてこちらはキッチン。 キッチンメーカーでは珍しい無垢の木を使ったウッドワンというメーカーの商品です。 オーク材をお選びいただきました^ ^



コンロもこだわりのものを選ばれました^ ^ このIHコンロはグリルが無く、とてもシンプルなデザインが特徴、オススメです!



キッチンのコンロ正面は清掃性を考慮しキッチンパネル張り、シンク側はタイル貼りにしています!
色合いがマッチしていますね^ ^



このインスタ映えするショットは、既存の柱にスイッチを取り付けたところです! 配線は柱の中に埋め込めないので露出となっていますが、それがまた良い感じですね^ ^



トグルスイッチのこの無骨な感じがたまりません!



この2本の柱は構造上抜けなかったため残すことになったのですが、鉋をかけて、塗装をすることで空間のアクセントになりました^_^



またキッチンのタイルの間に見えるコンセント、実は家具用なのですが、あえて壁面に使ってみました。 プレートの色も使う場所によって変えています^ ^



そしてダイニングの無垢フローリングとキッチンのフロアタイルの間の見切りとして、今回はタイルを採用! 色使いも良い感じですね!



そして玄関から正面に向かう廊下の床は…



大工さんが苦労していたヘリンボーン張りです! (ちなみにこの写真はイメージ画像ではなくて、実際の完成写真です^ ^)



特に階段の部分が難しかったとのこと… 頑張ってくれた大工さんに感謝です(>_<)

そして、お施主様こだわりの造作洗面は…





こんなに素敵に仕上がりました!!
カウンター材、ボウル、水栓、ミラーキャビネット、照明、タイル。 1つ1つ悩み、楽しみながら選ばれ、そして世界に1つだけの洗面台が完成しました^ ^



打ち合わせやショウルーム巡り、進行中の現場での珪藻土DIYなどなど、とても思い出に残る工事をさせていただきました。

W様、この度は工事のご依頼誠にありがとうございました^ ^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生きるコント

2017年12月02日 | リフォームプランナーのハヤです!!

こんちには

どうも、ハヤです


気がつけばもう12月ですねー

めっきり寒くなり

家でまったり過ごしたくなった時に

是非オススメのエッセイ集をご紹介します


その名も

『生きるコント』



※写真は2ですが、、1も勿論持ってます

大宮エリーさんという

脚本家
CMディレクター
映画監督
作家
エッセイスト
コピーライター
演出家
ラジオパーソナリティ

等など沢山の肩書きをお持ちの方が

文藝春秋で連載されていた

エッセイをまとめたものなんですが

内容は大宮エリーさんが実際に体験された

エピソードが2~3ページごとに書いてあり

そんな奇跡が起きるんですが?

と思ってしまうくらい

タイトル通り

コントみたいな事が起きまくっているんです

私は電車での移動中は

たいてい本を読むのですが

『生きるコント』

を読んだ際に声を出して笑ってしまい

非常に恥ずかしい思いをしました

我慢出来ないほどの面白さです


ネットなどで気軽に購入も出来ますし

サクッと読める本なので

迷った際には是非オススメですよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『生きたアート』ネイチャーアクアリウム🌿

2017年11月26日 | 所長のハギワラです^^

『ネイチャーアクアリウム展』
に行ってきました^ ^




そもそも、、
「ネイチャーアクアリウム」
ってご存知でしょうか?


それは、
水槽の中で
自然の生態系を再現する手法、、

以前、
「すみだ水族館」に行った際に
その展示の美しさに惹かれて 、
それから興味を持ちました^ ^





天野尚(あまのたかし)さん
という方が考案し、
昨今非常に注目を集めている
水槽展示の方法です。






まさに
『生きたアート』
と言われる美しい水槽、

流木や石の組み合わせで
全体の構成を作り、
そこに様々な種類の
色鮮やかなグリーンが
生い茂っています。


水槽の中には、
可愛いエビや魚が
たくさん泳いでます^ ^







そしてこちらは、
グリーンが水槽から飛び出して
壁面緑化されたような展示‼︎



水草が陸上と水中の境界なく
繋がっていく様は、
自然の造形美そのもので、
人工的な感じがしないのが
不思議でした!

それもそのはず、
このように水草が着床して
生態系ができるまでには
数ヶ月の時間がかかるようです、、





こちらは一般家庭用のミニサイズ⁈
こんなのが家で作れたら素敵ですね✨







ちなみにこちらは、
今年の夏に
我が家の娘がワークショップに
参加して作った作品^ ^



これだけでもなかなか癒されます^ ^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋満喫

2017年11月18日 | アシスタントのカワノです!
武蔵境通りは、桜並木に続き、銀杏並木も色づいてきました
みなさんはどんな秋を楽しんでいらっしゃるでしょうか

今月初旬に三連休をいただき、秋の楽しみの一つ、芸術の秋を堪能
オペラ公演を主に活動しているグループの公演に行って来ました
合唱曲に加え、若手のソリストのゲスト出演もあり、心待ちにしていた公演
このソリストたちが予想を上回る素晴らしさ
休憩時間を挟んだ後半は、最前列に移動して聴き惚れました

実はこの移動には、ミーハーな気持ちからだけではない理由もありました。

コンサートホールは、その形状からいくつかの分類がなされます。
客席が舞台に対して扇型に広がっていくヴィンヤード型は、興行面で優れます。



でも、人間の声が、しかもソリストの歌声が聞こえる限界はあり、
シューボックス型と呼ばれる基本型が再評価されています。

今回訪れたのはこのタイプ、文字通り靴の箱の内部にいるような空間でした。
音響に優れるので、後ろでも大丈夫かと思いきや…
素人の耳にも音が手前で止まるのを感じました

ぐるりと見回すと、どうやら客席の傾斜に問題がありそうです。
勾配が急すぎて、2階後部座席に響くまでに至らないようでした。
客席もほぼ満員で、吸音効果もあったと思います。

座席シートのクッション材や人間の身体が吸収してしまう響きもあるんです。
立派なたたずまいなのに、触り心地が硬いぞなんて思ったことはありませんか
それは、あえての選択なんです。

やや気が早いですが、ウィーンフィルのニューイヤーコンサート
楽しみになさっている方もおられると思います。
あの楽友協会ホールも、装飾の割に座席はシンプルです。



戦後日本の義務教育は、音楽教育の場も当然に提供しました。
事実、"音楽室"は各学校の校舎に必ず設けられました。
小さな穴の開いた壁面を覚えておられませんか
有孔ボードといいますが、あの穴に音を取り込んで壁面で吸収させます。
ところがあれが、あまり評判が良くありません。
やたらめったら施工したものだから、音を響かせる効果を損ないすぎ、
音楽を学ぶ場であるはずが、自分の奏でる楽器や歌の響きを味わえず、
大きな音を出そうとしてしまう傾向を生んだとか、生まなかったとか

音楽を空間からの視点で楽しむのもまた一興です。
そしてそれは、特別な場所に限りません
隣家が迫っているために暗い北側の部屋、半地下の駐車場の横の部屋、
居室としての使い辛さが否めない場所を、シアタールームやホームスタジオに
決して夢ではない時代です

DAIKENのサウンドショールームという音響にこだわった施設が秋葉原にあります。
響きの無い空間、響きすぎる空間、それぞれの居心地の悪さを体感し...
防音と反響を計画的に設計することで、夢のようなプランニングが自宅にも実現できると実感

クリスマスの装いに少しだけ模様替えしたホームス空間創建で、そんな夢のような、
実現可能なリフォームプランを話題に、暖かいココアでもいかがですか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三鷹市戸建て*こだわりリノベーション工事^^

2017年11月09日 | リフォームプランナーのアゼです!
こんにちは!

プランナーのアゼです!

今回は現在進行中のこだわりリノベーション工事の様子をお伝えしたいと思います♪

木造2階建の戸建て物件を中古で購入してのリノベーション。

入居後の新生活を想像しながら、お施主様と楽しく打ち合わせを重ねてきました^^

無垢材を使用したフローリングやキッチン、

内装仕上げも一般的なビニールクロスに加え、珪藻土やペイント、タイルを使い分けたりと、

こだわりがぎゅっと詰まった空間になる予定です!

完成が待ち遠しいところですが、

まずは解体後~大工工事の模様をご紹介いたします。







これからLDKとなる空間。

この後の大工工事で部分的に柱を抜き、しっかりと梁補強をしていくことで、

ひとつづきの一体空間をつくっていきます。

解体後は設備・電気・ガスの配線・配管工事、大工工事と続いていきますが、

ここでは床に注目してお伝えしたいと思います^^





既存のフローリングの上へ足場板を重ね貼りしていきます。

使い古された足場板の質感、カッコイイです♪



大工さんが一生懸命施工中のこちらは、

無垢フローリングのヘリンボーン張りです!



フローリングを斜めに張っていくこの張り方は施工がとっても大変!

ですが、その分個性的でとっても素敵な床になります^^

手間ひまかかった仕上げは愛着がわきますね♡



そして週末にはお施主様参加でのDIY珪藻土仕上げにチャレンジの予定です♪

これから現場は内装の仕上げ工事に入っていきますので、

また次回のブログでご紹介いたします! お楽しみに~^^



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆祝 還暦☆

2017年10月31日 | リフォームプランナーのハヤです!!
皆さんこんにちは

季節の変わり目に若干やられ気味のハヤです

寒暖差が激しいので皆さん体調管理には

十分お気をつけ下さい


先日の休日を利用し、熱海に1泊旅行へ行って参りました

実は私の両親が2人共還暦を迎えたので

そのお祝いに両親と子供達4人とそれぞれのパートナーと
(弟1人だけ未婚でパートナーがおらず)

孫3人で合計大人9名、子供3名という

もはや団体旅行並みの人数の多さで

東京駅から新幹線に乗り込み熱海へ向けいざ出発


両親は現在実家の熊本に2人で住んでますが

兄弟4人共東京在住なので

熊本で集まるよりも東京で集まった方が

集まり易い事もあり、今回は少し足を伸ばし

熱海という事になりました


1日目のスケジュールは

熱海駅
 ↓
昼食(絶品アジフライを食べる)

 ↓
MOA美術館

 ↓
ホテル
 ↓
宴会


特に盛り上がったのは夕食後に

両親の部屋へみんな集合し

近況報告や昔話で盛り上がった後の

トランプでした

『きりふ』という地元では有名な

熊本独自のソウルフードならぬソウルゲームとでも言いましょう
(上京して気付く。。。)

小さい頃から家族で良くやっていたのですが

今回、それぞれのパートナーは

熊本出身ではなくルールが分からなかったので

3、4回程説明も交えながら練習ゲームをし

いざ本番5回勝負へ

人数が多すぎるとあまり成立しないゲームなので

本番では両親、姉家族、ハヤ家族、弟①夫婦、弟②

の5チーム家族対抗で行い(勿論弟②は未婚なので1人)

ヒリヒリするような真剣なやり取りの中

白熱の展開が繰り広げられ最終的には

還暦を迎えた両親が見事2回(5回中)

勝利し総合優勝しました

年の功というか、、貫禄勝ちというか、、、

個人的には非常に悔しかったのですが

両親に花を持たせてあげたという事で




そして2日目は台風接近により

移動中に雨、風をもろに受けながらのスケジュールが


皿の絵付け教室

 ↓
昼食(勿論、御寿司!!)
 ↓
熱海のアーケード街をぶらり散歩
 ↓
熱海駅

皿の絵付け教室は焼く一歩手前の更に

絵付けをするという非常にシンプルな作業でしたが

それぞれが個性的な絵を描いていて

とても面白かったです

旅の思い出としてお皿も残りますし

非常にオススメです



年齢を重ねてくると仕事や各家庭の事情等で

中々家族みんなが集まれる機会が少なくなってきている中

還暦という一つの区切りで集まる事が出来ました

今回それぞれが元気で楽しく過ごせた事が何より嬉しかったです

両親にも凄く感謝され、とても喜んで貰えたので

今後は区切りなど関係なく親孝行として

定期的には日にちを合わせて

旅行にでも行きたいと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加