創価学会の信仰に功徳はあるか?

コメントする人は「01.創価学会の信仰に功徳はあるか?を書く前に」を読んでね。

(再掲載)168-2.ヒトラー、金 日成(きん にっせい)、池田大作の称号

2017年06月16日 22時45分17秒 | 創価学会
名誉市民 - Wikipedia
-----------------------------
>ドイツ北部のゴスラー市では2013年10月27日、1934年にアドルフ・ヒトラーに贈られていた名誉市民称号が手続き上の見落としにより、取り消されていなかったことが発覚し、同日、市議会の全会一致で称号剥奪が決議されている。なお、ヒトラーのは存命中、ドイツ国内の約4000の自治体から名誉市民称号が贈られているが、死後ほとんど取り消しとなっている[26]。
-----------------------------

ネット情報のみ。出典不明。
池田大作氏の 英知あふれる活動を国際社会が讃嘆し、かつ注目していることの証しです。- Yahoo!知恵袋
-----------------------------
主席は祖国統一の3大原則(1972年5月)、高麗民主連邦共和国創立方案(1980年10月)、祖国統一のための全民族大団結の10大綱領(1993年4月)を提示。

主席は、社会主義を固守しチュチェの革命偉業を達成するため、後継者の問題をりっぱに解決する。

1994年6月、平壌を訪れた元米大統領カーターと会い、核問題に関連した朝米会談や北南最高位級会談の開催に有利な状況をつくりだす。

主席は、党と革命、祖国と人民のために、全世界の自主化のために生の最後の瞬間まで精力的な活動をつづけ、1994年7月8日午前2時、執務室で急逝する。

主席は、生涯「以民為天」の理念を座右の銘としてきた。主席は朝鮮民主主義人民共和国大元帥称号と共和国3重英雄及び労働英雄称号を受けた。

主席は国家元首及び政府首班、政党指導者をはじめ7万余名の外国の人士と会見し、54回にわたり延べ87ヵ国を訪問した。

主席は70余の国と国際機構から180余の最高勲章とメダル、30余都市の名誉市民称号、外国の著名な20余大学の名誉教授、名誉博士の称号を受け、169ヵ国の政党指導者及び国家元首、政府首班と進歩的人民から心のこもった16万5,920余点の贈り物を受けた。

中国とモンゴルには主席の銅像が建てられ、100余ヵ国480余の街と機関、団体に主席の名が冠せられており、世界的に「国際金日成賞」が制定、授与されている。

また、110余ヵ国、60余の民族語で2,457万余部に達する主席の著作が出版された。
-----------------------------

上と同じ文章。出典不明です。
168.北朝鮮の金正日の父、つまり金日成主席 - 創価学会の信仰に功徳はあるか?

犀の角のように独り歩め:創価学会『大白蓮華』の編集方針は統一協会『宗教新聞』と同轍か?

自分のブログコメントでも称号の数について一度書いた記憶があるのですが、バックアップの検索からは見つかりませんでした。他の人のブログかもしれません。
(ブログトップの検索からはコメントは検索できません。)

----------------------------

2017/07/09追記
北朝鮮大学院大が池田大作氏を名誉客員教授に | DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)


北朝鮮大学院大が池田大作氏を名誉客員教授に
2015年05月01日 | インテリジェンス, 日本国内, 教育

韓国のソウルにある北朝鮮大学院大学は4月30日、創価学会名誉会長で創価学会インタナショナル会長の池田大作氏を名誉客員教授とすることを明らかにした。

同日、韓国の聯合ニュースが報じた。

報道によれば、大学側は「池田会長は平素から朝鮮半島と東北アジアの平和のために様々な努力をしてきており、そのことなどを考慮した」と説明している。

また、聯合は池田氏について次のように紹介している。

「離散家族面会所の非武装地帯での開設、国連アジア本部の活用などを提案する一方、在日韓国人の参政権獲得を支援するなど、朝鮮半島の平和増進と望ましい韓日関係確立のために努めてきた」

2005年に設立された北朝鮮大学院大学は、北朝鮮の政治・経済・文化に関する研究と、朝鮮半島統一に備えた人材育成を目的としている。

----------------------------
韓国のソウルにある北朝鮮大学院大学とは、
正式名称「北韓大学院大学(University of North Korean Studies)」のこと。
北朝鮮の政治・経済・社会・軍事・文化・南北統一などを研究する大学院だけの大学。
ややこしい。

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 411.公明党議員(井下田栄一... | トップ | (再掲載)323-2.北朝鮮と親... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。