創価学会の信仰に功徳はあるか?

コメントする人は「01.創価学会の信仰に功徳はあるか?を書く前に」を読んでね。

200.ドコモと関連会社元社員と元創価大職員の2人に計10万円の支払い命令

2007年05月31日 00時30分41秒 | 創価学会
ドコモと関連会社元社員と元創価大職員の2人に計10万円の支払い命令
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <携帯通話記録>不正操作でドコモなどに10万円支払い命令
5月29日23時13分配信 毎日新聞より。

 携帯電話の通話記録を不正に引き出されたとして、ジャーナリストの乙骨正生氏が、NTTドコモなどに3000万円の損害賠償を求めた訴訟がありましたね。

 東京地裁は29日、ドコモに加え、関連会社元社員と元創価大職員の2人に計10万円の支払いを命じ、判決は元創価大職員の依頼で不正アクセスが実行されたと認定したとのこと。
 さてこれ、自分たちの都合のよい勝利した裁判の記載はしても負けた裁判や問題を起こした裁判は聖教新聞に記載されるんでしょうかね?
 すでに日蓮正宗信徒のハンドル名「れいな」さんとの裁判が”学会側の勝利として”聖教新聞に記載されたのはご存じの通り。「れいな」さんは学会員ではないのに創価側の勝利と言うことで記載されています。

元創価大学職員とのことなので今でも学会員なのか元会員なのかは知りませんが、元会員だとして「ウチは関係ありません」ということで、一般のニュースとしても扱われないのではないでしょうか?
今は学会員でなくても元々創価学会の事件ですから”””会員でない「れいな」さん”””同様、記事があって当然でしょう。

どうせ創価(聖教新聞)は都合の悪いことは書かないで都合のよいことだけを書くダブルスタンダードですからね。
こうしたダブルスタンダードの姿勢が末端の会員にとって創価勝利!!!正義!!!の原因となるCMCといえるでしょう。新聞や裁判の”勝利という結果”を悪用しているわけですね。

創価学会&公明党の事件簿
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1157445760/134

新・創価学会からの脱会を考える会

FORUM21ドコモ通信記録窃盗事件は学会の組織的犯罪か

異常
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 198.創価学会の迷信(その2) | トップ | 日蓮の本尊観 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。