創価学会の信仰に功徳はあるか?

コメントする人は「01.創価学会の信仰に功徳はあるか?を書く前に」を読んでね。

(190-1.) 12月17日メールヘッダ

2007年04月15日 12時26分24秒 | 創価学会
 メールにて複数の人からメールヘッダ公開の要望を受けました。メール内容に納得出来ましたので自分の判断にてメールヘッダのIPアドレス、日時を公開します。当然ゆっちさんからのメールです。ゆっちさんのメアドは揚げ足取りの反論が面倒なので一部伏せています。なお、通常メールアドレスも公開して使うモノであり、spam対策のためにメールアドレスを画像にて公開するのはよく見かけますね。他にもクリックしてメールソフトが立ち上がってメアドを見る事が出来る場合があるでしょう。公開されているわけです。IPアドレスもBBSによっては問答無用で公開されていますね。(どのIPアドレスとはいいませんが、上手に検索すると面白いモノが見られますよ。この人はきっとIPアドレスが公開される事を承知してあるBBSに書いていたに違い有りません。)ですからIPアドレスを公開する事は荒らし対策のために問題ないと考えます。

未だに冷静でない人がいるようですが、これで終わるのかな?


12月17日のヘッダ画像

以上。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 190.ゆっちさんと皆さんへお... | トップ | (190-2.) 私の認識を時系列に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。