創価学会の信仰に功徳はあるか?

コメントする人は「01.創価学会の信仰に功徳はあるか?を書く前に」を読んでね。

法華経非仏説 覚え書きメモ

2006年12月09日 00時16分16秒 | 創価学会
覚え書きメモ。

Libraさんに一度に全部の質問を投げる気はないが、、あまりにも疑問点が多すぎ。自分で解決出来ないし、頭悪いしどうしたものか。。。。

 しかし頭悪い私が法華経や日蓮仏法に否定的でlibraさんは肯定的なのだろうか?今まで嘘の教学を記憶、MCされたとはいえ、仮に本当の仏法ということではなく、本当の仏法教学というものが存在するならば頭悪いやつは成仏出来ないな。w仮に、が成り立つと、更にこうした事を隠している学会本部や議論出来ない学会員は成仏(定義は限定しない。)出来ない。w

最後は自分の信念によって選びとるしかない(田村芳朗)

仏教と批判的合理主義++犀角独歩さんとの対話++
同じ
仏教と批判的合理主義++Beat Me ! 過去ログ501-521
仏教と批判的合理主義++Beat Me ! 過去ログ101-200

法華経の成立 - Google 検索
日蓮 天台大師 一念三千 - Google 検索
で検索

○天台と宇宙

一念三千は天台大師の創説だが「人の平常持ち合わせている心に、三千という数に表現された全宇宙の事象が備わっている

宇宙観は仏法として正当性がある?密教=宇宙=無量義経?
宇宙生命論は仏教ではない
宇宙生命論は仏教ではないとして、仏法と宇宙生命論はどこまで肯定できてどのように矛盾するのか?両立可能?仏教側から取り入れても良いのか?歴史論は後述。結論の面から。(宇宙生命論の中に仏教論が含まれていると考えるべきか?誰も証明出来ないが。なお、宇宙>仏法の逆、宇宙<仏法は絶対に成り立たない。特に幸福論から。)ちなみに完全否定完全肯定ではない、日蓮の曼陀羅に大日如来がある事からも何処までが矛盾で何処までが両立なのか?
三徳を備える「お釈迦さま」がこの世の救済者

釈迦や法華経を書いた人はどういう見解なのだろうか?当然日蓮は、日蓮の曼陀羅に大日天王(如来?)がある事から諸天善神として取り入れて肯定している。

宇宙生命論の悪弊
密教の即身成仏は作り話(小川一乗)

五時・八教の間違いや法華経非仏説はここ創価学会に悩むすべての人へで知った。創価の文献ではない。今でも創価の大白蓮華を見るとすっぱりと省略されている。明確な訂正や総括は読んだ記憶がない。ついこの間まで五時八教、法華経仏説で折伏してました。(笑)

○法華経

△五重の相対
日蓮は広略を捨てて肝要を好む
法華経 方便品 寿量品 それぞれに最も大事が(な事が)あるというのは 仏教にありがちな良いと事取り?善意の解釈? 結果オーライ主義?
五時・八教の根拠か崩れても経文の成立時期と制作者だけなので、内容である一念三千、慈悲など、、は成り立つ?

五時・八教の誤りがあっても五重の相対はOKか?NG。
△内外相対は? 大歓喜にて破折済み。
△大小相対は?
創価の大小相対は成り立たない??

 仮に相対をお互いの関係性とすると、かなりの議論を要する。私には無理。w但しこの理論の展開は法華経は絶対に優位にはならない。私が書いている相対は優れた教えとしての意味で「これでないといけない」「題目でないとけない。」お互いの関係性というのは「お互いを必要」「念仏でもOK」とする。人の性格や人生の状況により、よりすぐれた教え、ならばケースバイケースが重要だと考える。

△五重の相対ならば、仏教全体相対はどうなるのか?
五時八教という時間の概念と教えの区別をするならば、現代ではこれがぴったり?

釈迦仏教と創価の説く五重の相対は?創価の五重の相対はすべてが釈迦仏教の前提だが、別人が考えて書いたとすると、なにしろ創価は五時八教を明確に否定していない。引っ込めただけで否定も肯定もしていない。

仏教全体相対はどうなるのか?釈迦仏教のそれ以前、それ以後、つまり佐前、佐後。。。釈前、釈後とでも言えばいいのか?(師弟不二みたいに仏法用語ねつ造、ww創価みたいだ。体現とかの。w)

△釈迦仏法の現実主義

法華経自体釈迦の現実主義から大きく離れていないのか?

 法華経の文底は僧侶や悟った人がかいたならばあり得るが、創価教義だと民衆が書いた事になっている民衆が文底????ブログなどを書いていて分かるが、普通は伝わらない事を避けるためにきちんと書くはず。それとも僧侶と信徒の共同?ならばなお一層現実的である必要がある。小乗仏教に不満を感じて大乗仏教が成立したとすると創価解釈はトンデモ解釈。
文底の議論の覚え書き。検索結果

 強調や繰り返し、賛嘆など。釈迦への賛嘆などは正当性を交渉するには、仏教の教義から外して考えるべきだが、そこに強調性が有ると思い解釈すべき??

もし、何らかの理由で賛嘆が意味のない場合や、単純な賛嘆だけで有れば、現代の池田氏ヽ(´ー`)ノマンセー麻原彰光ヽ(´ー`)ノマンセー北の将軍様ヽ(´ー`)ノマンセーと何も変わらない。なお、師弟不二の反論としても。
生かして生かされて生きる BLOGの記録 BLOGの記録
----------------------------
1.「反・権威主義」としての仏教

 ある経典によりますと、シャカは、「教典の権威によってとか、〔中略〕『この人こそ私たちの先生だ』という考えによって導かれてはなりません。」
ブッダと「汎批判的合理主義」(小河原誠)
『ブッダとそのダンマ』について
あれ?page.free?

 「カリスマ性なるいかがわしいもの」によって導かれてはならないというのが仏教の基本だといってよいとおもいます。創価学会の創立者である牧口も同じようなことをいっています。
信仰的模倣時代から理性の時代へ(牧口常三郎)
----------------------------

心証は?

翻訳の問題?書籍にある様な装飾、や大白蓮華の学会員の体験談に学会本部が綺麗に題や絵をつけるのと変わらない?

△解説書

五時・八教の根拠か崩れても法華経の解説書の最適なものは?
もし五時・八教の誤りに気がついていない書籍でも良いとすると解説書の最適なものは?(古いから駄目か?)

天台、日蓮、戸田氏、池田氏は法華経(非仏説など)をどう思っていたのか?

 釈迦が言ったから、では駄目だ。その理由ではもう成り立たない。釈迦の言いたい事が法華経に一番多い?それは嘘、阿含経やテーリーガーターなど、世界最古の経典「法句経」など。もっと決定的、具体的な理由が必要。つまり、釈迦が言ったに違いないではなくて、現実に救われた人がいたのか?当然、現代より釈迦に近い時代、世界で釈迦と同等の「悟り」「言動」が有れば問題ない事になる。これは実を言うと日蓮を肯定出来る画期的な事でもある。但し、方法論や結果が厳しく問われるべき。

 日蓮宗、日蓮正宗と創価の争いを見ても分かるように限りなく同じ宗教で意見が全く違う事からしても300年~500年の開きがある法華経と釈迦のアプローチは全く違うのでは?どこが同じ結果なのか?慈悲?情熱?救った結果?人数?教え?

法華経など、それほどまでに正しいので有れば著された時に功徳や現証がないといけない。

現証が前提となって経文なのでは?証人無し??

心証はないのか?
文証、理証、現証、心証?

法華経のメリットとは?
1.万人成仏 (女人、罪人、二乗)
2.体験談

この2つはテーラーガーターでもろくも崩れる。(しかしここにも日蓮の素晴らしさはある、但し側面。情や感動など。。。。)

3.大乗仏教のなかで最も優れていると言うだけ?で本当に優れてはいない。まさに「相対」か?
4.久遠実成など。法華経の上行菩薩や久遠実成の仏は限りなく、絶対神の考え方に近い?日蓮も天国と地獄、仏と閻魔とか書いています。こうした意味でも法華経は疑わしい。人が必ず幸福になれるというのであれば日蓮でも法華経でも何でも良いのですが、創価はあまりにも乱暴。釈尊を尊敬の対象から信仰の対象にしてしまったということ?

○仏教歴史の流れから。

戸田城聖の悟達と『無量義経』の「三十四の否定」(池田大作)

仏教と批判的合理主義++タツノコさんとの対話2─戸田先生の宇宙生命論について─++

ヒンズー教(=?or ≠?)密教=宇宙=無量義経?として、
釈迦=>無量義経+法華経=>日蓮=>ご本尊 というのは矛盾がないのか?
釈迦=>ヒンズー教?+法華経=>日蓮=>ご本尊 というのは矛盾がないのか?
日蓮仏法は 三大秘法 に集約されて 言いたい事が 本門の本尊、題目 戒壇に集約されるが、矛盾はないのか?
ここでも仏教にありがちな良いと事取り?善意の解釈? 結果オーライ主義?
法華経は非仏説だがどの程度、釈迦の最も言いたい事、あるいは釈迦の人生トータルで?、反映しているか?釈迦の言いたい事は 一つ? それとも たくさん? 慈悲?人を助ける情熱?

結論の面からでなく、歴史論からすれば宇宙論が仏教になったのは 良い事だったのか?元々は民衆側からの善意?為政者からの悪意?

 仮に法華経だけで足りないとすると、日蓮も言っている様に他の経文が補足するが、釈迦の言いたい事を経文全体で満たしていると考えられる。そうすると、法華経の絶対的な価値はなくなり、日蓮も仏弟子の一人?但し仏でもある。普通の人が仏である事と同意?

○伝言ゲームと正法 像法、末法。

 故意ではなかったにせよ、間違いを犯した日蓮は本仏などとは呼べない。仏教的な意味や意義、創価の信徒にありがちな「不幸でも意味があるのだ」「不幸でも意味があったのだ。」とすると仏法は犠牲者を作り続けている哲学であり、議論すること自体が謗法。天台や日蓮の謗法。我々も?

(あーーー。ほんっっっっっっっとに、間違いを正すのに罵倒なんてとんでも無いな。慈悲が重要。慈悲無しは仏法どころか宗教ですら哲学ですらない。私的に言えば、創価思考。w 創価哲学とか創価教育とか 哲学教育なんて言葉がもったいない。だめだ日蓮正宗、創価、日蓮も罵倒ばかり。ちなみに意図的に人を見捨てるのと結果的に見捨ててしまうのとでは180度違う。)

 末法思想は釈迦の教えが正しく(あるいは失われる?)伝わらない事を前提にしている。そうすると今の現代では釈迦仏法であるテーリーガーターなどから学ぶべきである。 末法は書籍、飛行機、学問、ネットなどの文明によって終わっている???末法どころか正法復活が可能(笑)誰が言い出したんだ?末法思想。(笑)新たな教えが正しいというよりは、釈迦と同じになろう、悟りや解脱をしようとするはずで、その時代その時代で最高の哲学を宗教者、哲学者は求めたはず。日蓮は釈迦仏法の原点回帰、釈迦が本当に言いたかった事は 「これだ」なので創価学会員は直ちに釈迦仏教をするべき?(笑)日蓮は古い教え、劣った教えは捨てるべきと言う切り口。創価も同じ。

正しい教えが失われる、伝わらない事を前提 にして法華経は成立??それでいいのか? 釈迦仏教を含めた仏教では預言OK? 釈迦は預言OK? 日蓮は預言した。


テーリーガーターなどは現代を除いて歴史上、どの程度布教されたのだろうか????

やはり、共存なのでは????他宗破折は間違いと言う事に。。。。ここにも日蓮の間違いが。。

仏教、仏陀の教え、つまり釈迦の教え、が大事とするならば、仏教とは必ず釈迦仏教を学ばないといけない。 日蓮は新興宗教の教祖 しかも曼陀羅はヒンズー教で外道。友岡氏の書籍では釈迦は 祭壇や本尊、「戒壇などの壇など」?を否定している?この2つは日蓮に自覚はあったのか?無かったのか?許容したのか?釈迦仏教一般論、あるいは概論を学んだ上で法華経(方便品 寿量品 一般論、概論)を学び正当性を感じて、なおかつ創価学会入門編など(但し嘘や矛盾のないもの。。。(大笑)そんなのどこにもない。。。)で構わないから読んで納得出来ればやっと日蓮カルト宗教である創価に入信しても良い? 相当、明確に法華経で 人が幸福なった証拠かあるいは、幸福になれないと 選び取る事は危険だ。 日蓮の人生は苦労続きなので 苦労するかも。(笑)

○仏教の幸福論から見た正当性。

釈迦も仏 日蓮も。民衆も。。。。人によって正しい経文は異なり、経文はどれも慈悲や人に功徳をもたらすので正しい?経文はそれも部分的に正しい?

プンニカーおばさんとバラモン、ゴータミー、アングリマーラーへの注意(経文)は文章内容が異なり、
アングリマーラーに「水浴び止めなさい」といったら釈迦はコロされてしまう?
バラモンに心が動いているというと益々、水浴びをしてしまう?

多少の間違いがあっても仏法には功徳がある? 多少の間違いがあっても仏サマ?
日蓮は 五時・八教の根拠か崩れても 功徳があった?無かった?

日蓮の彗星、祈雨は功徳?偶然?間違いを犯した人にも功徳がある?なのに創価の人が飛び抜けて幸福にならないのは何故か?

間違えていた日蓮でも彗星、祈雨の現証がある。これは日蓮が仏法上の慈悲を出した功徳?

我々は?(^_^;)

○創価と正宗の信徒やトップの罵倒。
罵倒で議論するのも馬鹿馬鹿しいくらいに宗教一般論として論外。

○創価と正宗の本尊論は?
○大御本尊は?
同一理に支えられた同一相貌の御本尊は同質同体(浅井円道)
参考 本尊の形式と思想を区別せよ(勝呂信静)

-------------------------
Libraさん
2006-12-14 02:15:55
4.一念三千と空は同じ
>一念三千というのは、一念を例にとって、空(無自性)を説明したものでしょう。ちなみに、『摩訶止觀』の別のところには、「一念即空即仮即中」(『摩訶止觀』巻第一下、大正蔵第46巻、p. 8c)とあります。

>一念には固有の本性のようなものはありません(無自性)。縁によって変化します。縁によっては仏にもなれます。ようするにそういうことです。わたしたちにも仏になるチャンスがありますよというのが一念三千説の希望的な側面です。

空と一念三千の関係

●空とは何か?
私の理解
 上記の概念なら理解出来て肯定出来ますが、「空」に無意味さと不要であると思ってしまいます。一念には~~という文章の「一念三千説の希望的な側面」はそのまま「縁起」と置き換えて問題ありません。縁起そのままだと思ってしまいます。一念三千や空という単語自体、不適切の様に感じてしまいます。
質問
 無常、無我、縁起で一体、何が足りないのでしょうか?
空と無常、無我、縁起と同じである、とのことですが、では(矛盾しますが)違いはないのでしょうか?
言葉が違うという事は何が違いがあるはずですが。。。。
やはり「空」「一念三千」の思想的メリットや功徳としてのメリット(利他のメリットでも良い)が不明です。
空が今一理解が出来ないなぁ。。。。。(-_-)。


(なお、功徳としてのメリット有無として質問していますが、絶対に仏法やLibraさんを馬鹿にしたり挑発する様な質問ではありません。ご理解下さい。私的に非常に重要な問題なので。>ALL) 

●空に関連して、一念三千論、及び文底論

○文底の起源

>日蓮は、龍樹も一念三千の法門を知っていたといっています。
>一念三千の法門は但法華経の本門寿量品の文の底にしづめたり、竜樹天親知つてしかもいまだひろいいださず但我が天台智者のみこれをいだけり(「開目抄上」、全集、p. 189)

上記の文底は理解済み。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 売国奴?冬柴鉄三国土交通相 | トップ | 167.ブッダは歩むブッダは語... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わたしはどうしたらよいでしょうか? (Libra)
2006-12-09 19:31:41
 そううそさん、こんばんは。

 もくじ1~3に掲載されている記事だけをざーっと読ませて頂き
ました(コメントは読んでません)。といっても、興味が持てそう
にない部分は飛ばして読みました(読んでおくべき部分まで飛ばし
てしまった可能性はあるとおもいます)。

 そううそさんも、わたしのところの雑記とか過去ログを読んで頂
けたようですね(分かりにくい文章で申し訳ありません)。書写の
ほうはどうでしょうか。こっちは、対話の記録なので、少しは分か
りやすいかもしれません。

  +++書写+++
  http://fallibilism.web.fc2.com/syosya.html

 さて、わたしは、どうしたらよいでしょう。わたしの希望としま
しては、書写を読まれた上でもう一度疑問点を整理して頂ければあ
りがたいです(たんなる希望です)。そううそさんのご希望はいか
がでしょうか。
補足です (Libra)
2006-12-09 19:38:18
 もちろん、「書写」は興味が持てそうな部分だけ読んで頂ければ
十分です。あるいは、「書写」を読むことじたいを拒否されてもか
まいません(そのときはまたどうするか考えたいとおもいます)。
Unknown (そううそ)
2006-12-10 00:42:19
なんとありがたや。。。。

私としては質問が増える事はあっても(^_^;A減る事はなさそうなので、質問するとすれば質問内容を絞って綺麗な文章にして質問します。とりあえず、リンク先を読んでみます。
スローペースでお願いします (Libra)
2006-12-10 11:38:19
 自分が過去にどんなことを言ってきたのかけっこう忘れてると思
い、「書写」を読み返していました(予想したとおり、恥ずかしい
発言が多いですね)。

 それで、「書写」を読んでもらうなんていうのは、量的に無理だ
とおもいました(汗)。とんでもない希望を言ってしまい申し訳あ
りませんでした。

 とりあえず、以下の2つを読んで頂いて、その後、そううそさん
の疑問に関係しそうなキーワードがあれば、わたしのホームページ
のトップページから検索して頂くというのがいいかもしれません(
Leo さんのところに記録して頂いている分までは検索できませんが)。

  法華経について
  http://freett.com/leo020503/bbslog3_002.html

  日蓮考察
  http://freett.com/leo020503/bbslog3_004.html

 そううそさんに満足していただけるようなコメントにはならない
可能性が高いとおもいますが、わたしの考えが少しでも多く伝わる
ように、最大限の努力をするつもりでいます。考えが伝わらなけれ
ば、批判もしてもらえないとおもいますので。

 とはいっても、わたしからの回答は、「不定期」かつ「かなりの
スローペース」になってしまうとおもいます(汗)。あらかじめご
了承ください。
Unknown (そううそ)
2006-12-10 12:34:44
>Libraさん


>量的に無理

私も読み流すのは無理と思っていて検索をした上で読んでいますが、
検索単語が悪いのか見つかっていません。
自分の知りたい事はあまり引っかかってこないですね。

>申し訳ありませんでした。

いえいえとんでもないです。

>検索して頂くというのがいいかもしれませんLeo さんのところに記録して頂いている分までは検索できませんが)。

検索が上手く行ってない気がします。単純に移転したので検索エンジンが巡回されていないだけなのかもしれませんが、WindowsLiveは誤検索や未検索で上手くいきません。googleだといいのかな?

  日蓮考察
  http://freett.com/leo020503/bbslog3_004.html
あう。みれいさんの質問内容が知りたい。。。。w


>満足していただけるようなコメントにはならない可能性が高い

いえいえ、
上記のリンクがよくまとまっていて助かります。
業論と因果論(宿命転換論)でも一般的視線、つまり日常的な言葉を
できるだけ使う立場から疑問、質問をピックアップできそうです。

とにかく法華経のメリットが創価思考、創価教学からは見いだせません。
最大の問題は法華経でしょう。これが成り立たないと、日蓮仏法は成り立ちません。

密教と本尊論は当時の日本仏教では日蓮は法華経が正しいという前提に選んだのでああなったのでしょう。
本尊はどの宗派にもあったので日蓮もそうする必要を感じたのかあるいは、それが普通と思ったのでしょう。
釈迦は本尊、戒壇の壇を肯定していたのは当然に違いない。。。という。
(いつかキチンと質問にまとめます)

とにかく法華経が疑わしいのです。

 LIBRAさんのHPは膨大な記事と書籍引用があるので、
とある概念を系統立てて見つけるのは難しいだけなのだと思います。

>「不定期」かつ「かなりのスローペース」になってしまうとおもいます(汗)

それは私のほうかもしれません。(^_^;A
リンクを教えて頂けるだけでもとても助かります。
Unknown (そううそ)
2006-12-10 12:53:02
メモ

http://fallibilism.web.fc2.com/005.html

真の批判精神を取り戻すためには、人間とか大衆とか平和とかいう新しいタブーや神話を、徹底的に吟味し直すことから始める外はないと思われるが、聖人は自分の時代の集団的な凡庸の中に大衆の熱気によって、すでに世論のようにゆきわたりつつあった西方浄土とか念仏往生とかを、徹底的に吟味したのである。
「創価教学」と『法華経』 (Libra)
2006-12-10 16:50:17
1.検索について
 検索はトップページの下部に設置してあるヤフーの「このサイト
内を検索」だけがたよりです(ヤフーではほとんどのページがイン
デックスされていますが、他の検索エンジンではさっぱりです)。
これで引っかかってこないとすると、そううそさんがお求めになっ
ている情報は、わたしのホームページには、そもそもないのかもし
れません。

  NOTHING TO YOU
  http://fallibilism.web.fc2.com/


2.「日蓮考察」のオリジナル
 前回引用した「日蓮考察」と「法華経について」のオリジナルは
以下のページからとんでいけます(Leo さんに感謝)。

  Enjoylife BBSの記録
  http://page.freett.com/leo020503/bbslog3.html


3.「創価教学」と『法華経』
 如来の唯一の仕事は《如来の知見を衆生たちに得させること》で
あって、《超人的な力で衆生の欲望を満たすこと》なんかではそも
そもないんです。

  一大事因縁(『法華経』)
  http://fallibilism.web.fc2.com/130.html

 「如来の知見」の中身は「縁起=空=無我」です。

  『法華経』における縁起と空
  http://fallibilism.web.fc2.com/129.html

 「一念三千説」も「縁起=空=無我」の思想の解説です(中身に
ちがいはありません)。

  一念三千説は一切法のあり方を無自性と説く(新田雅章)
  http://fallibilism.web.fc2.com/122.html

 縁起の思想に苦しみを滅ぼす力なんて本当にあるのかどうか。そ
れは人によって評価がわかれるでしょう。しかし、それを信じるの
が仏教です。もっと別の救いがほしいという人は別の宗教をさがす
しかありません。

 ちなみに、「ジャイナ教の聖典では仏弟子サーリプッタの言が伝
えられているが、かれは知慧を重視し、知慧のはたらきによって苦
しみを滅ぼすことができると説いていた」そうです。

  『スッタニパータ』vs.『ダンマパダ』(袴谷憲昭)
  http://fallibilism.web.fc2.com/008.html

 創価学会でいうと、たとえば、友岡雅弥さんなんかは、縁起の思
想に「呪縛から人々を解放する力」があると信じておられます。

  呪縛からの解放─法華経の宗教性(友岡雅弥)
  http://fallibilism.web.fc2.com/042.html

  ブッダ、因果を超える(友岡雅弥)
  http://fallibilism.web.fc2.com/080.html

  『ブッダは歩む ブッダは語る』(友岡雅弥)
  http://fallibilism.web.fc2.com/016.html

 ところが、婦人部のおばちゃんたちの一部は、縁起の思想などは
どうでもいいようです。「創価教学」にも2つあるということです
ね。以下に出てくる、婦人部のおばちゃんたちと友岡さんの考えの
ちがいを比べてみてください。

  友岡雅弥さんのセミナーです。1
  http://plaza.rakuten.co.jp/karagura56/diary/200604070000/

 「お題目を唱えるだけでも祈りは叶う」的なことは、たしかに法
華経の「陀羅尼品」に書いてあるわけですが、それは法華経のメイ
ンテーマではないとおもいます。「陀羅尼品」は別にあってもなく
てもいい章だとおもいます。

 「お題目を唱えるだけでも祈りは叶う」なんて、ありえないでし
ょう。法華経の内容も無視して、意味も無視して、それをただくり
かえし唱える(発音する)だけで何かが起こるなんてこと、ありえ
ません。冷静に考えたらわかります。

  題目は呪文ではない
  http://fallibilism.web.fc2.com/z024.html

 お題目を唱えることによって苦しみが滅びるということがもしあ
るとすれば、それは、お題目に凝縮されている縁起の思想の力のな
せるわざでしょう。
Unknown (そううそ)
2006-12-10 21:03:15
うはーーーーーー。

私が疑問に思っていた事でLibraさんのコメント内に結論が書かれているな。(^_^;A 滝汗

やや答えがでてしまった所がありますが、質問はきちんと書きます。

やっぱ、すげえや。腑に落ちる。

しかし創価も正宗もひでーなー。。。
やはり、詐欺だろ、、、、これは。。。。
はじめまして (悩める浩)
2006-12-13 07:41:33
僕は原始仏教徒なので好感が持てました 真剣な態度 すばらしいですね たしかに法華経自体に問題点があるのですが、ここで冷静に考えてもらいたいことがあります 日蓮門下以外の法華経信者 たとえば聖徳太子 光明皇后 紫式部 宮沢賢治 みな狂信的な人ではなく温和な人でした 自分で読んでみても実に温和な内容でした だとするなら日蓮が狂っているのではないですか
 血脈のなんとかという教義 言うほうも信じるほうも法華経読んでいないでしょう
 やはり詐欺ですね
Unknown (そううそ)
2006-12-13 18:08:11
>悩める浩さん
こんばんは。

>好感が持てました 真剣な態度 すばらしい
ども!

>みな狂信的な人ではなく温和な人
>日蓮が狂っているのではないですか

日蓮自伝考 という書籍があるそうです。それには日蓮を擁護する立場から日蓮が怒った理由やいきさつが書かれているそうです。
私としては人の情として 人間日蓮として であれば怒ってもいい気がし始めています。宗祖、御本仏、上行菩薩、久遠仏、、、などと絶対視するからおかしな議論になるのかな?と。

私の過去記事を読んで頂きたいのですが、
http://blog.goo.ne.jp/soukagakkai_usotuki/e/a9e315139fbfcc68e031e8a51d8d272e
日蓮は退転者にも御本尊を渡しているようです。

また、退転者の定義も当時は創価に入信退会ではなくて、「嫌だ」「やめます」と口で言った人の事を指したようです。当然、この尼は題目を唱える事を一時的に止めたのでしょうけれど。。。文脈からと日蓮の正確を考えると御本尊を再度渡したと思います。(kousanの見解と同じです。)

>血脈のなんとかという教義 言うほうも信じるほうも法華経読んでいないでしょう

でしょうね。私も開結を読んだ事があるくらいで、意味を理解してとか通解とか全く出来ません。

>やはり詐欺ですね

まぁまぁ。落ち着いて。w 

 創価には明らかに詐欺がありますね。しかし、法華経や日蓮が詐欺をしたくてしたわけではないと思います。創価は、学会本部は確信犯です。末端のおばちゃん達はほとんどが知らないと思います。

>やはり詐欺ですね
>血脈のなんとかという教義

私の中では日蓮正宗は「正確には不明」ですが、創価の教義は日蓮正宗のものですし、折伏を信徒任せにしてきたので今の状況があるのでしょう。ですが、隠してきたり言わなかったりしてきた事は日蓮正宗にもあるはずです。
おしらせ (Libra)
2007-08-16 01:40:02
 そううそさん、こんばんは。

 ひさしぶりにブログを更新しました。このブログで書いた話とも少しは関係がある内容なので、いちおうお知らせしておきます。

  縁起と一念三千
  http://fallibilism.blog69.fc2.com/blog-entry-11.html

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。