蒼牛の小舍

風雅人・蒼牛の、のどかなブログ。
(……日々往来の、雑感を綴ります。)

「虹の玉曳いて小蟻の笑うかな」

2017-07-26 23:17:55 | 詩歌
にじのたまひいてこありのわろうかな




……盛夏炎暑。

………甘木公園で散策中、階段のところでタマムシを、見つけた。



………ふとみると、小さなアリが足下にたかっていて、大きなタマムシを、巣に引こうとしている。




………オマエ、そんな小さな身体で、タマムシ引いてどうすんだ、、と、人は笑ったけども。(笑)


……望みが大きいのは、いいな。。




……最近、よく浮かぶ曲がある。

『輝く針の小人族 ~ Little Princess』
https://m.youtube.com/watch?v=jvXi2_U2txo





……強大な敵(:主人公)に挑む、一寸法師のテーマだそうだ。




……結果がどうこう、、ではない。

………可能性に挑む姿に、惹かれる。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少年ジャンプ、五十周年 | トップ | これがコメダの絶大かき氷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩歌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。