蒼牛の小舍

風雅人・蒼牛の、のどかなブログ。
(……日々往来の、雑感を綴ります。)

鳴らなくなったCD

2017-07-12 23:07:45 | 日記
……職場で以前、同じ部署だったときに、親しくしていた子の姿が見えない。

(……バレンタインの時、しおらしい顔をして、手作りチョコをくれたりしていた子だ……;
………娘ぐらいの歳の子なんだが;笑)

……今回の水害で、特に被害の大きかった杷木地区に住んでいると言っていたから、ひょっとして、なにかあったんだったろうか、、と思って見てみると、ホワイトボードから、名札が消えていた。。

(………本当に、大丈夫だったんだろうか。。。)


……先月、入院している98才の大叔父を見舞いに行ってから、うちのバーサマの体調も、優れない。

……今朝突然、俺に保険証や証明書の束を広げてみせて、なにを言いだすかと思ったら、
“……もし、あたしになんかあったら、これを、病院に見せて”……だと。。

(……来月は、101才になるバーサマだ。。)


……二階に上がり、今夜の夜勤に備えて昼寝すると、長年愛用したCDが、音が徐々にかすれて、鳴らなくなった夢を見た。


“………もう、いいよ”

……自分は、CDに向かって、そうつぶやいていた。


……これは、、、

……さすがに、こたえた。


…父方の、もう一方の祖母は、先月で104才。

……親父は幸い、今は達者でいるが、おふくろは肝硬変の末期で、ずっと病気知らずだった大阪の叔母も、今年になって、乳ガンが見つかった。
(……他にも七、八十代以上の叔父叔母が、七、八名いるわけで;)

……昔カメラマンの叔父が亡くなられてからこの33年間、うちの親族は一度の葬儀も出なさかったのだが、さすがに、今年の後半は、ある程度覚悟している。




……もしも、自分の寿命がこれまで、と分かったなら。

……やっぱり自分は、いまやっているようなことを、やるだろう。



(……ただ、ほんの少しだけ、、、

……いまより、丁寧にやるだろう。。)


………そして、いまより、ほんの少しだけ、人に優しくするだろう。



……俺は、優しくできただろうか。

あの子に、……そして、バーサマに。



……ほんの、少しだけでいい。

………いまより、優しくやりたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『寿命を買い取ってもらった... | トップ | 「宙に身を爆ぜた花見て盆と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。