霜後桃源記  

安心、安全と美味しさへのこだわり
そんな「こだわりの農業ブログ」を毎日更新
主役の妻は生産部長、夫は営業部長兼雑用係

2017-01-25 18:16:07 | 自然
周辺の里山に何匹の狐が棲息しているかは不明だが、餌を求めて朝夕巡回して来る一匹の狐が居る。
番犬チャッコロがいくら吠えても平気で近づいて来るので「犬は繋がれていて自由に動けない」ことを
熟知しているかのようだ。

それでも「人間は危険」と思っているらしく人の姿を見ると直ぐに逃げ出す。
そのため写真に捉えるのはなかなか難しい。



今朝はこの冬一番の寒さになっていた。
積雪量は少ないが野山が根雪となって餌が少ないせいか朝は長時間うろついていた。
その狐が午後四時過ぎにもまた現れたのでカメラを取り出したがその間に遠くに走り去ってしまった。



それでも無理矢理撮ったのが今日の写真。
焦点ボケとなるが拡大してようやくその存在が確認できる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水 その二 | トップ | ストレッチの効能 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。