霜後桃源記  

安心、安全と美味しさへのこだわり
そんな「こだわりの農業ブログ」を毎日更新
主役の妻は生産部長、夫は営業部長兼雑用係

雨の日

2017-03-21 20:52:32 | 天気
昼前から降り始めた雨が夜まで降り続いた。
甲子園の高校野球が順延になるぐらいの雨が当地でも降るものと思われた。

後山で堆肥撒きの予定だったが、変更して軒下で作業ができる「薪割り」に専念した。
これまで「多賀城の叔父任せ」だったので気が付かなかったが、一本一本が太くて重いので
「薪割り」も意外と重労働だった。



出来上がった薪は薪小屋にも並べ始めた。
いずれこの小屋も満杯になるので耕作予定の無い一号ハウスの一部を薪置場として活用する
ことにしている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の耕耘 | トップ | 薪の消費量 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。