霜後桃源記  

安心、安全と美味しさへのこだわり
そんな「こだわりの農業ブログ」を毎日更新
主役の妻は生産部長、夫は営業部長兼雑用係

中耕除草

2017-07-12 21:21:10 | 野菜

証文の出し遅れ」気味の中耕除草に集中している。
早朝の涼しい時間帯は管理機でトウモロコシ畑を、そして日中の炎天下ではトラクターを
使って枝豆畑を攻めている。



残念ながらトラクター牽引式の中耕ディスクの利用については未だ不慣れ。
一度に三畝を同時に「除草&培土」するが畝によって高さにバラツキが出て困ってしまった。
それは単に設定の不具合だけでなく畑の土質にも影響されるようだ。



設定の調整でスタートするまでにかなり時間を要したが、その後は早かった。
中耕除草を終えてから予定に無かったもう一仕事もこなすことが出来た。

その帰り道で「栗駒山の夕焼け」が印象的だった。
好天続きだったが、そろそろ雨が降る兆候かもしれない。
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県立胆沢病院 | トップ | 鶏舎の「蒸し風呂状態」解消 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。