霜後桃源記  

安心、安全と美味しさへのこだわり
そんな「こだわりの農業ブログ」を毎日更新
主役の妻は生産部長、夫は営業部長兼雑用係

棚田

2017-06-09 21:17:37 | 環境
中山間地の圃場は段々畑ならぬ段々田圃。
それを「棚田」と言い換えると何となくロマンチックな雰囲気になるが、その維持は大変で、
畦道は必然的に片側が高い土手になるので草刈りは平地の数倍の手がかかることになる。



それでなくとも「農業は草との戦い」が常。
中山間地直接支払等の補助金を「草刈り」に重点的に充てる集落が多いのは単なる偶然ではない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コロッケ | トップ | 信頼は専制の母 猜疑に基づ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。