霜後桃源記  

安心、安全と美味しさへのこだわり
そんな「こだわりの農業ブログ」を毎日更新
主役の妻は生産部長、夫は営業部長兼雑用係

イジメラレッコ

2017-02-08 21:46:06 | 家畜
平飼い鶏は喧嘩をして傷つけ合うことがある。
三年前に仕入れた鶏はそれが顕著だった。
最終的に「勝ち残った一羽しか残らないのではないか」と心配するほど毎日のように
犠牲者が出た。
 
ところが小岩井農場から仕入れた鶏は気立てが良く喧嘩も少ないため一年余り過ぎた
今も犠牲者は一羽も出ていなかった。
その証拠は鶏卵の販売額にも如実に現れていた。
しかし、ここに至って初めてイジメラレッコが誕生した。



50羽ほど居る部屋の一羽が仲間から総攻撃を受け「ヒィヒィ」と放置できないぐらい
の哀しい悲鳴をあげるようになった。
以前はイジメラレッコ用の部屋を用意して隔離したが今は鶏舎が手狭になってその余裕
はない。
止むを得ず鶏舎の廊下に出して暫し様子を見ることにした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつくし園 | トップ | ミニ同級会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。