蒼穹

SOU建築設計室の徒然なるブログ

猪熊弦一郎をみる。(谷口吉郎も)

2017年05月05日 18時22分48秒 | 建築
初めて帝国劇場に入りました。
東京に来て、もう何年たったのか。ときおり前は通っていたのに。

谷口吉郎先生(谷口吉生先生のお父さん)の設計の劇場を堪能しようと中へ、
ところが、建築を圧倒する、ステンドグラスの迫力。思わずシャターを切り続けてしまいました。




演劇鑑賞のセレブな奥様方とは異質な行動。
それも、これも建築マニアの宿命です。

律動









ところで、この猪熊の美術館(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 香川県(1991年) )を、吉郎の息子である、谷口吉生先生が作るとは運命的ですね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芭蕉もびっくり?(名勝の名... | トップ | カメを発見 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL