房総田舎暮らし「外房の家」社長のおすすめ!

社長のおすすめグルメや千葉・房総の地域情報・田舎暮らしに役立つ情報をお届けします。

ちょっと良い貸家プロジェクト!『 岬町中原のリノべ風?な貸家 』。は高断熱高気密化への実験施工開始!です。

2017年01月30日 16時17分10秒 | 『 岬町中原のリノべ風?な貸家 』
いすみ市『 岬町中原のリノべ風?な貸家 』⌂Made in 外房の家。は高断熱高気密化への実験施工開始!しました。

高断熱化はもちろん問題ないですが、国が今「 日本の家 」に対して進めている「 高気密化 」。そんな省エネ、省エネ、省エネに流れすぎているような流れで、日本の気候風土に対して、暮らす人、家にとって長い目で見て本当にこれって良いの?大丈夫?など多々????があり、この「 高気密化 」には三の足を踏んでおりました。事実、当社がリフォーム、リノベーションで直面する多々ある問題は、その時に推進されていたものが、原因になっているものもたくさんあります・・・。

ただ、ある程度そのような流れがある中で、もちろん無視は出来ないので、少しでも良い効果を上げて、いかにリスクを軽減するか、を総合的な施工方法と各素材を考慮して、現場の方たちと取り組んでみます!!また、他で問題になっている部分もはっきりしてきているので、そんなことも出来るタイミングかと思ってます。

「 貸家だから良い 」とは言えませんが、やはり自社物件からやるしかない・・・という消去法で、いつ結果が出るの?というすっきりとしない所も多々ありますが、まずはここでやってみます。

☆少しずつイメージが具現化されてきます。


☆この高断熱材を充填後に、気密シートをはります。この「 気密シート 」が効果あり気密化には絶対条件、とのことですが、不安も多々あります。そこでそのシートには、これであれば大丈夫そう、という製品紹介上はかなり優れものの高性能なシートを使用してみます。


房総の不動産のご相談は千葉・房総「外房の家.NET」


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一宮町の貸家『 さんかく土... | トップ |  お店やりませんか?プロジェ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL