中年おじさんの散策part2-3

東京都内・海外の散策を楽しんでいる叔父さん。いろいろなところを散策し記憶として記録しています。よろしかったらご覧ください

散策 「東京南西部-402」 天祖諏訪神社

2017-07-13 06:14:58 | 東京 南西部

このブログは「中年おじさんの散策」3の継続版です

 

この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp

参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532

ネットでカルチャー(散策・グルメ

 

20170217 東京南西 
東京都品川区東大井             
      天祖諏訪神社
 浜川町と元芝の鎮守の氏神様として仰ぎ親しまれる天祖・諏訪神社。古くは神明宮、諏訪社と称し、かつては両社とも東京湾に面し、立会川を挟んで並び祀られていました。
天祖神社の創建は、建久年間の大井郷之図や来福寺の記録から西暦1100年から1190年頃に遡るとも思われ、諏訪神社は松平土佐守の下屋敷の海岸寄りにあり、江戸時代初期の寛永8年(1631年)以前の創建と思われる。両社は昭和40年に合祀され天祖・諏訪神社と称されるようになった。
  都会の慌しい環境から一歩足を踏み入れると、そこは天照大御神様の暖かい神気が満ち満ちた場所となります。暖かい日差しが本殿を照らし、とても清清しい気持ちになります。また、境内には厳島神社(弁天様)をお祀りしており、その周りの池には大きな鯉が悠然と泳いでいます。

 

 

世田谷の隠れ西洋料理店「母屋 虎幻庭」で、日本風洋食を食べてみた。

...大井町でチョイ吞。路地のアジアダイニング東方で「チョイのみ」を楽しんだ。780円+ビール(250円/杯)。...虎幻庭 第6回 小田急千歳船橋駅から周辺散策、馬事公苑までを楽しむ旅...大井町線上野毛駅改札出口集合14時東急... ...
中年夫婦の外食 2017/06/02 06:15:19

ratuko00.exblog.jp

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散策 「東京南西部-401... | トップ | 散策 「東京南西部-403... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東京 南西部」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。