中年おじさんの散策part2-3

東京都内・海外の散策を楽しんでいる叔父さん。いろいろなところを散策し記憶として記録しています。よろしかったらご覧ください

散策 「東京中心部南 236」 髙福院

2016-10-17 21:07:32 | 東京中心 南

このブログは「中年おじさんの散策」3の継続版です

 

20160311  東京南 
東京都品川区上大崎
              髙福院
 高野山真言宗の高福院は、高野山無量寿院末です。慶安元年(1648)に阿闍梨頼順が開山しました。隣接している誕生八幡神社のもと別当寺、御府内八十八ヶ所霊場4番札所です。
 高福院(こうふくいん)はもと、高野山金剛峯寺の塔頭の一院として建立されたのがはじまり。寛永(1624-44)のころ、松平讃岐守が、この地に下屋敷(現在の自然教育園・庭園美術館)を造営するにあたって、讃岐(香川県)が生んだ偉人である弘法大師の寺を建立しようと、高野山に要請した。
そこで高祖院の良尊和尚(1189-1246)が、高福院の寺名と舟引きの弁天さまを奉持して東上したのが、起源と伝えられている。
明和9年(1772)の目黒行人坂火事で堂宇を焼失、現在の本堂は天保15年(1844)に水野越前守の屋敷内にあったものを移築したもので、昭和58年(1983)に改修が行われました。舟引きの弁天さまは、幾度からの火災を乗り越えて、秘仏として本堂内に祭られている。

 

 

 

夜の散策は、早巡りの目黒界隈の後、「とんき」でとんかつをつまみにチョイのみ。

...目黒を、雅叙園・目黒不動などを散策の後、お腹・のどが渇いたところで、「チョイのみ」これが夜の部の計画。今回は天候等の変動もあり、参加者が激変。3名となってしまったが、どうにか実施。休日(祭日)だったので店は混んでいたが、この変動にいやな顔も...
中年夫婦の外食 2016/10/18 05:26:00

ratuko00.exblog.jp

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散策 「東京中心部南 23... | トップ | 散策 「東京中心部南 23... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。