中年おじさんの散策part2-3

東京都内・海外の散策を楽しんでいる叔父さん。いろいろなところを散策し記憶として記録しています。よろしかったらご覧ください

散策 「東京南西部-388」 波除稲荷神社

2017-06-19 05:45:55 | 東京 南西部

このブログは「中年おじさんの散策」3の継続版です

 

この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp

参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532

ネットでカルチャー(散策・グルメ

 

20170120  東京南東 見学・塚
東京都中央区浜離宮庭園
      波除稲荷神社
 明暦の大火後、築地の埋め立て工事が行われたが、荒波の影響で工事は難航した。その最中のある晩、光を放ち漂う御神体が見つかり、万治2年(1659年)、現在地に社殿を建て祀った。その後、波が収まり工事が順調に進んだことから、以降厄除けの神様として信仰を集めることとなった。
 海で発見された稲荷神体の像を手厚く祀ったところ、海は凪ぎ、明暦の大火(1657年)のあと元号の変わった万治2年(1659年)には埋め立てが完成し築地が誕生した。爾来「波除」を冠し、厄除け、航海安全、商売繁盛の神社として今日に至っているとのこと。つまり今年2009年で創建より350年を数えることになる。

 

 

 

二次会 のんべえ横丁沙門 第9回新しい代官山、もう一つの渋谷を知る旅  東京夕暮れさんぽ・食事コース③

...築地のマグロ二次会 のんべえ横丁沙門(直ちゃん)山形出身で「東北の江戸っ子」を自負する陽気なママさんのお店。田舎料理と刺身がオススメで、煮物は前日から煮つけて、お魚はその日の始発で自ら築地に行って仕入れるほどのこだわりよう!ママの故郷の名物...
中年夫婦の外食 2017/06/15 07:15:00

ratuko00.exblog.jp

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散策 「東京南西部-387... | トップ | 散策 「東京南西部-389... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。