中年おじさんの散策part2-3

東京都内・海外の散策を楽しんでいる叔父さん。いろいろなところを散策し記憶として記録しています。よろしかったらご覧ください

散策 「東京南東部-234」 深川江戸資料館

2017-03-13 08:39:05 | 東京 南東部

このブログは「中年おじさんの散策」3の継続版です

 

20161216  東京南東 見学
東京都江東区白河
  深川江戸資料館
 深川江戸資料館(ふかがわえどしりょうかん)は、江東区立の江戸時代に関する資料等を収集、保存及び展示している資料館。公益財団法人江東区文化コミュニティ財団が指定管理者として、管理・運営している。
  資料展示室は、地下1階から地上2階までの吹き抜け空間に、江戸時代(1842年から1843年を想定)の深川の町並みや庶民の生活ぶりを再現しています。長屋2棟をはじめ八百屋、春米屋、火の見櫓、猪牙舟の浮かぶ掘割、船宿のたたずまいなどをはじめ、家の中の生活用品類一つ一つにまで細かく気を配って再現して、実際にてにとって見ることができます。さらに、深川の一日の暮らしを音響と照明効果で演出しています。たとえば、夏の時期は、夜明けの照明に始まり、鶏の鳴き声、あさり売りや金魚売りの声、雨の音、虹や夕焼け等を表現し、下町情緒を盛り上げ、170年前の深川の世界へと誘ってくれます。 

 

 

 

 

 

 

カルチャーで今日は船から建築物を観察。もんじゃ船でクルーズ、飲み食べ放題。

...深川不動)+路地歩き-下町の名店居酒屋「魚三酒場」(17時30分)を体験しましょう。下町(月島・佃島・門前仲町)の路地には多くの楽しみがあります。月島はもんじゃストリートを外れ、佃島では三軒残る佃煮屋(お土産も良... ...
中年夫婦の外食 2017/03/07 07:18:00

ratuko00.exblog.jp

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散策 「東京南東部-233... | トップ | 散策 「東京南東部-235... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東京 南東部」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。