中年おじさんの散策part2-3

東京都内・海外の散策を楽しんでいる叔父さん。いろいろなところを散策し記憶として記録しています。よろしかったらご覧ください

散策 「東京中心部南 231」 誕生八幡神社

2016-10-15 19:14:53 | 東京中心 南

このブログは「中年おじさんの散策」3の継続版です

 

20160311  東京南 
東京都品川区上大崎
      誕生八幡神社
 文明年間(1469年~1487年)に太田道灌が夫人の懐妊にあたって、筑前国(福岡県)の宇美八幡をこの地に勧請したものと言われています。無事に男の子が生まれたことから「誕生八幡」と呼ばれ、安産の守り神とされている
 9月中旬に行われる「目黒のさんま祭り」はこの神社を中心として行われる。
○重箱稲荷
・社殿にあるお稲荷さん(重箱稲荷)の由来
徳川三代将軍家光がこの辺りに鷹狩り来た時、鷹が逃げてしまった。家光は弁当が入った重箱を社前に供え、鷹が戻るようにと祈ったところ無事戻ってきたと伝えられている。
○誕生八幡神社のイチョウ
この2本の木は、昭和45年(1970)道路の拡張のため、神社の移転改築で現在地に移植され、切り詰められたが、以前と合わせて3度の移植にも耐え、旺盛な勢いを見せている。向かって右側の(21号)は、幹囲3m25cm、樹高14m50cm、向かって左側の(22号)は、幹囲2m71cm、樹高11m50cm、樹齢はいずれも250~300年。 しながわ環境協会hpより 

 

 

有楽町で2次会、有楽町ガード下路地「むつ味」で楽しむ

...目黒までのた 東京マリオットホテル「昼食・ラウンジ&ダイニング G」...有楽町からの裏路地巡り、大人の町を散策しましょう 「近畿大学水産研究所」...御殿山ヒルズで食事(フレンチコース)」3500円、「レストラン ラ・カンサトゥー...
中年夫婦の外食 2016/10/16 03:32:00

ratuko00.exblog.jp

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散策 「東京中心部南 23... | トップ | 散策 「東京中心部南 23... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。