中年おじさんの散策part2-2

東京以外の散策を紹介します。

横浜-181 横浜元町

2016-11-26 04:56:57 | 横浜

このブログは「中年おじさんの散策」3の継続版です

 

20160927   横浜 商店街 
横浜市中区石川町
          横浜元町
 元町(もとまち、Motomachi, Yokohama)は、神奈川県横浜市中区にある地名。郵便番号は231-0861。町内の大部分を占め、150周年以上の歴史がある元町商店街は、横浜を代表する商業地の一つとして特に有名である。      
  1859年の横浜開港までは半農半漁の村落であったが、1860年2月の横浜開港に伴って立ち退いた旧横浜村住民がこの地に移住したことで「横浜元町」と呼ばれるようになる。明治維新の頃には外国人向けの商店街として栄え、「元町」と改称された。
開港後の山下町に外国人居留地が、山手に山手居留地がそれぞれ設けられ、両地区を結ぶ場所にあった元町通りは、居留者らが日常的に多く行き交うところとなり、外国人を相手にした商売が盛んに行われるようになる。明治が始まってしばらく経つ頃には居留者がさらに増え、セント・ジョセフ・インターナショナル・カレッジなどのインターナショナルスクールの開校や、当時は日本には珍しい喫茶店やベーカリー、洋服店、洋風家具店などが軒を連ね、文明開化を支えた。これが今の元町商店街の原型となる。

 

 

 

中華街では珍しく、2軒目(はしご)、同じ広東道で「慶華飯店」、やはりワンタンを食べてみた。

...元町の裏通りを散策、南門から中華街 「中華街・横浜散策と食事(ランチ)を楽しむ」PART6...中華街・横浜散策と食事(ランチ)を楽しむ」 PART6中華街にいろいろなアプローチで到着、 各種料理を食べ尽くしましょう第33回元町...中年夫...
中年夫婦の外食 2016/10/26 07:12:00

ratuko00.exblog.jp

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜-180 リセンヌ小路 | トップ | 横浜-182 元町厳島神社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

横浜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。